「ウイスキー需絶好調、価格高騰」【KENMIN SOUKO】

有名な山崎蒸留所は100周年を迎え、日本の高く評価される熟成ウイスキーの需要と品薄のため、価格が高騰しています。

最も望ましいボトルは特に海外で需要があり、驚くべき価格で取引されています。サントリーは生産量を増やす計画を発表しましたが、需要は生産能力を上回っています。

日本のウイスキーは世界的なブームを経て人気が高まり、高級なウイスキーの価格が上昇しています。

山崎蒸留所は多くのウイスキー愛好家や観光客が訪れる場所で、品種の品薄に悩む人々もいます。

ウイスキーバー経営者やウイスキー評論家は、日本のウイスキーの品質と知名度の高さを強調しています。

ブームの到来は企業にとって予測困難でしたが、現在はウイスキーの売上が増加しており、輸出額も大幅に増えています。

日本のウイスキーは滑らかで飲みやすく、世界中で愛されていると言われています。

2023年7月23日(日) 「KENMIN SOUKO」

ヤマザキ55のボトル(小売価格2万1156ドル)は、昨年ニューヨークのサザビーズオークションで60万ドルで落札された。

https://kenmin-souko.jp/%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%8C100%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%82%92%E8%BF%8E%E3%81%88%E3%82%8B/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次