「富士御殿場蒸溜所のウイスキー探訪」【グルメWatch】

キリンビールの富士御殿場蒸溜所は、創業50周年を迎え、メディアツアーを実施。豊かな伏流水と気候を活かし、ウイスキー造りに適した環境で富士山の麓に建てられた。

モルトウイスキーとグレーンウイスキーの両方を製造する珍しい蒸溜所で、国内唯一のバリエーション豊かな蒸留器を備えている。

メディアツアーでは通常公開されないエリアに入り、洋酒生産部と企画総務部の立ち会いの下、蒸留棟の内部や異なる蒸留器を見学。

特に、マルチカラム蒸留器やダブラー蒸留器などで作り分けられるグレーンウイスキーの製造工程にも触れた。

熟成庫では、古いラック式と新しいダンネージ式の熟成庫を見学。テイスティングでは、シングルモルトやシングルブレンデッドの「富士」を楽しむことができ、特に50周年記念エディションは歴史の深みを感じる逸品。

キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所の代表取締役社長兼工場長は、ウイスキーのブームと富士山の近くでの魅力を熱く語った。

同蒸溜所へのアクセスはJR御殿場駅の箱根乙女口から無料のシャトルバスが利用でき、ウイスキー愛好家にとって興味深い場所となっている。

8月7日(月)【グルメWatch】

モルトとグレーンの両方のウイスキーを生産するキリン富士御殿場蒸溜所の魅力

https://gourmet.watch.impress.co.jp/docs/news/1522248.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次