インド市場でウイスキー売上27%増【ET Retail】

エディンバラのウイスキーメーカー「Chivas Brothers」は、2023年度にインド市場での売上が27%増加したと報告しています。この成長は、新しいスコッチウイスキーの愛好者の増加や市場の高級化によるものです。インドは同社にとって急成長している市場の一つとして浮上し、Glenlivetなどのブランドが特に強い成長を示しています。

Chivas Brothersは、フレンチリカー大手のPernod Ricardが所有する会社で、Chivas RegalやBallantine’s、Royal Salute、The Glenlivetなどのシングルモルトやブレンデッドスコッチウイスキーブランドを取り扱っています。CEOのJean Etienne Gourgues氏は、インド市場での成長は価値と組織によるものであり、グループ全体のインドでの業績は依然として高いと述べています。

アジア地域全体での成長は21%で、特にインド(+27%)、韓国(+19%)、日本(+28%)、中華圏(+7%)が強い成果を上げています。前述のGourgues氏は、インド市場におけるブランド別の業績について、すべてのブランドが二桁の成長を遂げていると述べています。

Chivas Brothersは、今後12ヶ月以内にインド市場向けの新製品を発売する予定であり、Gourgues氏はインドが非常に戦略的な市場であると強調しています。インドはウイスキー消費量で世界最大の市場であり、今後も高品質のウイスキーに対する需要が増加すると予想されています。

2023年9月1日(金)「ET Retail」
Pernod Ricard: Scotch maker Chivas Brother reports 27% growth in India in FY23
https://retail.economictimes.indiatimes.com/news/food-entertainment/grocery/scotch-maker-chivas-brother-reports-27-growth-in-india-in-fy23/103262485

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次