ウイスキーと共に立ち飲み体験 in渋谷【シブヤ経済新聞】

渋谷・明治通りの「ファミリーマート」店内に、立ち飲みバー「お酒の美術館 渋谷明治通り店」が8月29日にオープンした。「お酒の美術館」は、のぶちゃんマン(京都府京都市)が2017年から展開している業態で、「あらゆる生活シーンにバー文化を」をモットーに、スーパーマーケットや駅構内など、さまざまな場所での出店を行っている。渋谷明治通り店は、全国で63店舗目の出店であり、渋谷エリアでの初出店となる。また、ファミリーマートとのコラボレーションによる店舗は、都内で初めての試みである。

店内は4.7坪の面積を持ち、スタンディングカウンターには8席が設けられている。ウイスキーのラインアップとしては、休売・終売となったジャパニーズウイスキーやスコッチウイスキーなどが取り揃えられており、1杯の価格は500円からとなっている。食事に関しては、ファミリーマート店内で購入した商品を持ち込むことができるようになっており、これによりシナジー効果が期待されている。

営業時間は15時から23時30分まで。オープンを記念して、同バー独自の開発による「ファミチキ専用ハイボール」が、通常500円のところ、今月31日まで特別価格の300円で提供される。

ウイスキーは、その製造過程や原材料、熟成方法などによって多彩な味わいが生まれる。特に日本のウイスキーは、独自の風味と品質で世界的に評価されている。このような店舗を通じて、ウイスキーの深い魅力やその背景にある文化を多くの人々が体験・学ぶことができる。

2023年8月28日(月)「シブヤ経済新聞」
コンビニ内に立ち飲みバー 渋谷・明治通りのファミマにバー「お酒の美術館」
https://www.shibukei.com/headline/17777/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次