ウイスキー専門家土屋氏、Top Lotのアドバイザーに就任【PR TIMES】

ワインオークション事業を手掛ける株式会社Top Lotが、ウイスキー部門の専門家として土屋守氏をアドバイザーに迎えました。土屋氏は、日本のウイスキー文化研究の第一人者で、ウイスキー評論家としての経歴を持つ一方、ウイスキー文化研究所代表として20年以上、ウイスキー愛好家の育成や文化普及のためのプロジェクトを実施しています。

彼の主な業績として、ウイスキー専門誌『Whisky Galore』の編集・発行や、ウイスキーフェスティバルの企画・運営が挙げられます。さらに、「ウイスキーコニサー資格認定試験」や「ウイスキー検定」の主催も手掛けており、2019年からは日本で唯一の国際的なウイスキー審査「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の運営も行っています。

このような経験と知見をもつ土屋氏を迎えることにより、株式会社Top Lotはワインだけでなく、ウイスキー事業の信頼性向上やサービスの拡充を図ることができるでしょう。

ウイスキーは、その原材料や製法、熟成年数などによってさまざまな風味や香りが生まれるため、深い知識や経験が求められる分野となっています。日本は近年、ウイスキー文化が根付き、多くの銘柄やブランドが国内外で注目を集めています。ウイスキー蒸留所も増加傾向にあり、それぞれの特色や背景に基づく魅力的な商品が市場に出回っています。このような背景のもと、専門家としての土屋氏の役割は、ますます重要となるでしょう。

2023年8月21日(月)「PR TIMES」
Top Lot ウイスキー部門アドバイザー就任のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000118042.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次