ウイスキー文化研究所の資格認定表彰式が開催【PR TIMES】

ウイスキーコニサー資格認定制度は、株式会社ウイスキー文化研究所が主宰する、ウイスキーに関する深い知識と鑑定能力を評価し認定するものです。この制度は3段階の資格認定から成り立っており、「ウイスキーエキスパート」、「ウイスキープロフェッショナル」、そして最高峰である「マスター・オブ・ウイスキー」という資格が存在します。

2023年8月26日、横浜の大さん橋ホールにて「ウイスキーフェスティバル2023」が開催される中、同日の16:30から17:00にかけて、2022年度の「マスター・オブ・ウイスキー」合格者の表彰式が執り行われる予定です。この表彰式では、表彰盾やマスター・オブ・ウイスキーピンバッジの授与、さらに合格者へのインタビューが行われます。

この年の合格者は2名。山本久里子さんは現在、NHK文化センター名古屋教室やイオンカルチャークラブ八事でウイスキーセミナーの講師として活動し、ウイスキーラバーズ名古屋の実行委員も務めています。一方、青木邦晃さんはサントリーパブリシティサービスに所属し、サントリー白州蒸溜所の見学ツアーナビゲーターとして多くのウイスキーファンを案内しています。

ウイスキーに関する資格認定は、愛好家やプロフェッショナルにとって、その知識と情熱を形にする手段として注目されています。ウイスキー文化研究所が提供するこれらの資格は、国内外でのウイスキーの普及とその文化の更なる発展を目指しています。このような資格は、ウイスキー業界の専門家たちがその道のプロとして認められ、より多くの人々にウイスキーの魅力を伝えるための大きなステップとなっています。

2023年8月17日(木)「PR TIMES」
“2022年度マスター・オブ・ウイスキー合格者 表彰式” ウイスキーフェスティバル2023 in 横浜 にて実施!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000119996.html

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次