サントリーのウイスキー:伝統と評価の歴史【ねとらぼ調査隊】

世界的にも高い評価を受けている日本のウイスキーは、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、スコッチといった世界のウイスキーと並び、世界5大ウイスキーと称されています。サントリーは「山崎」「白州」「響」などのジャパニーズウイスキーで世界的に有名です。2023年には、ウイスキー造り100周年を迎え、山崎蒸留所と白州蒸留所からのプレミアムハイボール缶がリリースされて話題に。

・サントリーウイスキー角瓶の特徴
1937年に誕生した「サントリーウイスキー 角瓶」は、日本売上No.1のロングセラーウイスキーです。ハイボールに合う味に設計されており、厚みのあるコクとドライな後口が特徴。角瓶を使ったハイボールは「角ハイボール」として全国的に人気です。

・サントリーウイスキーオールドの歴史
1940年に京都の山崎蒸留所で完成した「サントリーウイスキー オールド」は、1950年から市場で流通し始めました。このウイスキーは「出世してから飲む酒」として親しまれてきました。その独特のボトルデザインは変わらず、多くの愛称で親しまれています。

・サントリーウイスキースペシャルリザーブの魅力
1969年にサントリー創業70周年を記念して発売された「サントリーウイスキー スペシャルリザーブ」は、白州蒸留所のホワイトオーク樽で熟成されたキーモルトを使用しています。このウイスキーは華やかな香りとまろやかな口あたり、そして深みのあるクリーミーな味わいが特徴です。

ねとらぼ調査隊は「コスパが良いと思う『サントリーのウイスキー』は?」というアンケートを実施しています。21種類のジャパニーズウイスキーから選択でき、投票ウイスキーの好きなポイントや印象的なところ、エピソードなどのコメントも募集しています。

2023年9月4日(月)「ねとらぼ調査隊」
「サントリーのウイスキー」で「コスパが良い」と思うのはどれ?
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/1782645/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次