ハードロックカフェで楽しむ日本のウイスキー【河北新報オンライン】

ハードロックカフェの国内店舗では、地域の特有食材や調理法でアレンジしたバーガーと、日本独自のドリンクを提供する「JAPANESE SELECTION(ジャパニーズセレクション)」キャンペーンを展開しています。当初は8月末までの期間限定でしたが、好評につき販売を延長し、定番メニュー化を目指しています。

注目すべきは、このキャンペーンで提供される日本のウイスキーです。メニューには「キリンシングルモルトジャパニーズウイスキー富士」(シングル1,380円)、「サントリーワールドウイスキー碧」(シングル1,280円)、「サントリー六」(シングル1,280円)、そして「山崎梅酒ウイスキーブレンド」(シングル880円)などがあります。

各店舗では、地域にちなんだオリジナルのバーガーを提供しています。例えば、東京店では「わさびテリヤキバーガー」、上野駅東京店では「まぐろバーガー」、横浜店では「すき焼きダブルチーズバーガー」、ユニバーサル・シティウォーク大阪店では「なにわどて焼きバーガー」があります。これらのバーガーと日本のウイスキーを組み合わせることで、新しい食体験が楽しめるでしょう。

2023年8月29日(火)「河北新報オンライン」
アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」ご当地グルメをハードロックカフェで!日本国内各店のローカルバーガー、販売延長が決定!「JAPANESE SELECTION」
https://kahoku.news/release/dpr75242.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次