厚岸シングルモルトウイスキー「白露」全国発売【北海道ニュースリンク】

厚岸の堅展実業㈱ 厚岸蒸溜所から、新商品「厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー白露」が全国で発売されることが決定。この「白露」は、同蒸溜所の二十四節気シリーズの第12弾として位置づけられ、シングルモルトとしては7銘柄目となる。

特徴として、バーボン樽や赤ワイン樽、ラム樽で熟成された厚岸モルトをベースに、道産大麦や厚岸産酵母、さらに道産ミズナラ樽を使用。この組み合わせにより、オール北海道の原酒がキーモルトとして使用されている。

味わいの面では、ピート感が強く、たき火やマーマレードの香りが感じられる。また、みかんジンジャーやラムネの風味、ホワイトペッパーと塩レモンの余韻も楽しめる。特に、和のかんきつや潮の味わいが際立っており、ロックやストレートでの飲用がおすすめ。

同蒸溜所の立崎勝幸所長は、「熟成4年以上が多くを占め、原酒の質が上がり、和テイストや懐かしい甘みなど味の厚みが出ている」とコメント。「厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー白露」はアルコール度数は55%。容量は700㍉㍑のフルボトルで、価格は19,800円となっている。

[参考]
日本のウイスキーは、近年、国際的な評価が高まっており、多くの賞を受賞している。厚岸蒸溜所のような地域密着型の蒸溜所は、その土地ならではの原材料や製法を取り入れ、独自のウイスキーを生み出している。これにより、各地のウイスキーには独特の特色や個性があり、多くのファンに支持されている。

2023年8月20日(日)「北海道ニュースリンク」
厚岸シングルモルトジャパニーズウイスキー「白露」下旬から全国発売【厚岸】
https://hokkaido-nl.jp/article/30515

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次