札幌のスナックでウイスキー盗難 – 警察が捜査中【goo ニュース】

北海道札幌市のスナックで、早朝に男が侵入する事件が発生しました。店内に設置されている防犯カメラが、15日午前5時ごろに店内に入る男の行動を捉えています。男はライトを持ち、鍵のようなものを手にして店内を物色。約3分後、ウイスキーの瓶2本を持ち去りました。被害にあったスナックの経営者は、この男を知らないと述べており、盗まれたウイスキーの価格は合計で1万2000円相当だったとのこと。警察はこの事件を建造物侵入と窃盗として捜査中です。

ウイスキーの盗難事件は、近年増加傾向にあります。特に日本のウイスキーは、国際的な賞を数多く受賞したことで価値が高まり、狙われやすくなっています。ウイスキーの収集家や愛好者が増え、希少なウイスキーの価格が高騰していることも、盗難の背景として考えられます。一部では、盗まれたウイスキーが闇市場で取引されるケースも報告されており、高価なウイスキーを所持している店舗や個人は十分な警戒が必要です。

ウイスキーの盗難を防ぐためには、店舗や蒸留所はもちろん、個人も保管場所のセキュリティを強化することが求められます。特に希少なウイスキーを所持している場合、専用の保管庫やセキュリティシステムの導入を検討するとともに、定期的な在庫確認や管理を徹底することが大切です。

2023年8月29日(火)「goo ニュース」
狙いはウイスキー? スナックに侵入した男 店内を物色し2本を… 札幌市
https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-2023082901952514.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次