東京限定ウイスキー「グレンモーレンジィ トーキョー」【Vogue Japan】

日本産の美しく香りのよいミズナラオークで熟成された、驚くべき風味と甘さを誇る特別なウイスキー、「グレンモーレンジィ トーキョー」をご紹介します。このウイスキーは、MHD モエ ヘネシー ディアジオが誇るシングルモルトウイスキーです。MHD モエ ヘネシー ディアジオといえば、世界を代表する優れたポートフォリオを駆使して、高級洋酒マーケットをリードし続けている洋酒輸入販売会社であることはご存じでしょう。この会社が提供するすばらしいウイスキーやスピリッツ類は、初心者から上級者まで幅広く愛されています。そして、10月11日(水)に発売された「グレンモーレンジィ トーキョー」は、東京でのみ手に入るすばらしい限定品です。ウイスキー愛好家や東京へのお土産として、このウイスキーはきっと喜ばれることでしょう。

「グレンモーレンジィ トーキョー」は、バーボン樽とシェリー樽の両方で熟成され、希少なミズナラオークから生まれる独特で珍しい風味が特徴です。このウイスキーは、東京の魅力を思い起こさせる刺激的な味わいを持っており、まさにペッパーがビターチェリーやココナッツと踊るような不思議な味わいです。オレンジゼストがお香や甘いオークと調和し、和食から洋食まで幅広く楽しむことができます。このウイスキーで楽しめるエキゾチックな味わいは、外国の方にもきっと好まれるはずです。

さらに、このウイスキーのパッケージは、日本画家の山口晃氏とのコラボレーションによって、日本美術と現代アートを見事に融合させています。山口晃氏は、大和絵や浮世絵の要素を取り入れた緻密な絵画スタイルで知られ、彼の作品は自由でユーモラスな発想に満ちています。東京タワーや銀座、上野公園、日本橋など、東京のランドマークやミズナラの木々、蒸留器など、グレンモーレンジィと東京の象徴的な要素が鮮やかに描かれています。さらに、絵柄の中には、グレンモーレンジィの最高蒸留・製造責任者であるビル・ラムズデン博士の姿も隠れているとか。このシーズンには、海外からのゲストやパーティーが増えることでしょう。そんな特別な機会に、「グレンモーレンジィ トーキョー」はインテリアとしても美しく、洗練された逸品として、贈り物の候補に最適です。東京の歴史と文化を称えるアートワークと、ウイスキーの絶妙な味わいが結びついたこの一本は、心に残る贈り物として、また自分自身へのご褒美として、素晴らしい選択です。ぜひ「グレンモーレンジィ トーキョー」をお楽しみください。

2023年10月10日(火)「Vogue Japan」
プレゼントにおすすめのウイスキー。東京の街を表現した、遊び心溢れる味とデザイン【ベストギフト:ウイスキー編】
https://www.vogue.co.jp/article/best-gift-glenmorangie

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次