自宅で楽しむ、ウイスキー熟成の新境地【ライフハッカー・ジャパン】

「TARU HOLICのミニ樽」は、ウイスキーや焼酎などのお酒を自宅で熟成できるキットです。オークと桜の木で作られたこの樽は、お酒の追熟やブレンドを楽しむことが可能で、1週間程度でもお酒の変化を感じることができます。また、樽熟成により、お酒の雑味が低減し、風味や口当たりが向上します。このミニ樽は、大樽と比べてお酒が樽に触れる面積の比率が大きいため、1日からでも変化を楽しむことができます。

さらに、このミニ樽は、スパニッシュオークと桜の木を組み合わせたダブルウッドフィニッシュという贅沢な仕様で、ほぼ全てが職人による手作業で仕上げられています。内部は焦がすことで熟成に適した状態になり、香りや風味の向上が期待できます。また、樽の寿命も長いのが特長です。

 

このミニ樽は、樽の香りがお酒に移るだけでなく、お酒の成分が樽にも蓄積されるため、樽を自分好みに育てることも可能です。熟成させるお酒の順番によっては、新たな発見があるかもしれません。ラインナップは1L、2L、3Lの3種類で、用途や普段の飲酒量に合わせて選ぶことができます。

 

ウイスキーについて補足すると、ウイスキーは穀物を発酵させて作られ、その後蒸留され、樽で熟成されます。熟成期間はウイスキーの風味や色を大きく左右し、長い熟成期間を経たウイスキーは深みのある風味と色合いを持つことが一般的です。ウイスキー蒸留所では、独自の製法や熟成方法を用いて、それぞれ異なる風味のウイスキーを生み出しています。

2023年7月22日(土)「ライフハッカー・ジャパン」
自宅でクラフトウイスキー? 手軽に追加熟成が楽しめる本格仕様のマイ樽「TARU HOLIC」の先行販売が終了間近 
https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-taruholic-end-661150/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次