ウイスキーは株より安全で高リターンの投資先【Forbes Advisor】

ウイスキーが投資家の関心を集めています。昔から美術品や高級ワインなどは投資対象とされてきた贅沢品ですが、その中にウイスキーが加わりました。ウイスキー市場では高額な取引が行われ、投資ポートフォリオの一部として考えられるようになっています。2021年12月、ザ・ディスティラーズ・ワン・オブ・ワンのチャリティ・イベントで、1950年代のグレンフィディック・シングルモルトの4デキャンタ・ロットが83万ポンドで落札されました。さらに最近では、アジアのコレクターがアードベッグの1975年製シングルモルト・スコッチの “一点もの カスクに1,600万ポンドという破格の値をつけています。ウイスキーの投資市場は、非常に活気を見せているのです。

イギリスでは、景気後退の可能性が高まる中、株式市場の不確実性が意識されるようになりました。アメリカもまた、2022年の年初から20%も株式市場が下落しています。株式のような伝統的な資産が危うくなってきた状況で、ウイスキーのような有形資産に投資することは、よりリスクの少ない選択肢として投資家の目に魅力的に映るようになっています。ウイスキーはスコットランドの食品・飲料輸出の70%を占めていますし、スコティッシュ・カスク・ウイスキーの保有者は、ここ数十年間、毎年平均8%から12%のリターンを得ていると言われています。

ウイスキーへの投資には、ボトルの購入とカスクの購入の2つの方法があります。ボトルの購入では、限定リリースのシングルモルト・スコッチが注目されています。とくに中国、日本、インドではシングル・モルトの購買熱が非常に高いです。カスクを購入するなら、蒸溜所と直接契約を結ぶ方法や専門のブローカーや投資クラブを通じて行う方法があります。保険がかけられた状態で、カスクは安全な倉庫に保管され、さらに熟成するまで購入者はそれを蒸溜所に預けておくことになります。この市場は金のように流動性が低く、比較的安全です。さらには、高リターンで低リスクの投資対象だともいえるでしょう。とはいえ、ある程度は専門的な知識が必要な分野であることも間違いありません。適切なボトルやカスクを購入するために、信用と実績のある蒸溜所を見つける必要があります。

2022年9月6日(火)「Forbes Advisor」

Whisky As An Investment: All You Need To Know

https://www.forbes.com/uk/advisor/investing/whisky-as-an-investment-all-you-need-to-know/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次