サントリーが新梅酒「山崎蒸溜所貯蔵梅酒」を発売【グルメ Watch】

サントリーは、2023年3月に「サントリー梅酒〈山崎蒸溜所貯蔵梅酒ブレンド〉」など3商品をリニューアル発売し、5月16日には「サントリー梅酒〈山崎蒸溜所貯蔵梅酒〉EXTRA BLEND」を発売する。これらの商品は、山崎ブランドのウイスキーで知られる山崎蒸溜所から生まれたもので、梅酒好きだけでなく、ウイスキー好きにも向けた商品となっている。

従来の梅酒に比べて、より幅広い層をターゲットにした「サントリー梅酒」には、どんなこだわりや狙いがあるのか。このシリーズに加えて、1万5000円(税別)の高級品である「EXTRA BLEND」のテイスティングに参加した。

新しい「サントリー梅酒」は、甘くカジュアルな飲み口で、特に女性に人気がある従来の梅酒に比べて、より幅広い層をターゲットにした商品となっている。このシリーズは、山崎蒸溜所のウイスキーと梅酒をブレンドして作られており、ウイスキー好きにも楽しめるような味わいが特徴である。

「EXTRA BLEND」は、山崎蒸溜所のウイスキーを中心に、長期間にわたって熟成された梅酒をブレンドした、高級品である。価格は1万5000円(税別)となっており、贅沢な味わいを楽しむことができるとされている。また、サントリーはこれらの商品を通じて、山崎蒸溜所のウイスキーと梅酒の共通点を紹介し、新たな価値を提案することを目的としている。

2023年4月28日(金)「グルメ Watch」
サントリーが梅酒に本気! 山崎蒸溜所でウイスキーの熟成に使った古樽に5年間貯蔵した“梅酒”を試飲してみた
https://gourmet.watch.impress.co.jp/docs/news/1497343.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次