韓国ウイスキーの新星:キム・チャンス【Chosun online 朝鮮日報】

昨年4月、韓国の酒類市場に「キム・チャンス」というウイスキーが登場しました。このウイスキーは、初出荷分336本が10日間で完売し、「コリアン・ウイスキー」とも呼ばれるようになりました。今年2月には、新たなキム・チャンス・ウイスキーが販売されるとの話があり、ソウル市江南区のコンビニエンスストア前には2日前からウイスキーを求める数十人が集まりました。

キム・チャンス氏は、韓国初の韓国人ディスティラーであり、「キム・チャンス・ウイスキー蒸留所」の代表です。彼が作る「シングル・モルト・ウイスキー」は、100%大麦麦芽を使用し、一つの蒸留所で生産されます。

先月、キム氏は京畿道金浦市の蒸留所で、「来年下半期に熟成年度3年物の製品を正式に発売する予定であり、欧州・日本・台湾などの海外市場を狙いたい」と語りました。また、酒の名前も「キム・チャンス・ウイスキー」から新しいブランド名に変更する予定だと話しています。

世界中には多くのウイスキー蒸留所がありますが、日本では山崎、白州、余市などが有名です。日本のウイスキーは、繊細でまろやかな味わいが特徴で、近年は世界的に評価が高まっています。このキム・チャンス氏のウイスキーも、その独自の味わいや香りで、世界的に評価される韓国ウイスキーの代表として知られるようになるかもしれません。キム・チャンス氏の挑戦は、韓国のウイスキー産業の発展に大きく寄与すると考えられます。

韓国のウイスキー市場も、日本やスコットランドなどのウイスキー大国と同様に、多様性と独自性を持つ魅力的な市場へと成長していくことでしょう。キム・チャンス氏が目指す海外市場への進出は、韓国ウイスキーの魅力を世界に広める大きな一歩となることが期待されます。

ウイスキーは、飲み方やペアリングによってさまざまな味わいを楽しむことができます。ストレートやロック、水割り、ハイボールなどの飲み方や、肉料理やチーズとの相性が良いことから、ウイスキーを飲む際にはその土地の文化や風土を感じながら楽しむことがおすすめです。

キム・チャンス・ウイスキーが韓国国内だけでなく、海外市場でも人気を集めることにより、ウイスキー愛好家たちが新たな味わいや香りに出会い、その魅力に触れることができるようになることでしょう。今後のキム・チャンス氏の活躍と、韓国ウイスキー市場の発展に期待が寄せられます。

2023年5月7日「Chosun online 朝鮮日報」
「コリアン・ウイスキー第1号」の味に世界が驚いた
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/04/2023050480099.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次