限定ウイスキー抽選販売|フェス23in大阪【PR TIMES】

株式会社ウイスキー文化研究所(代表:土屋守)は、2023年6月に大阪で開催予定の「ウイスキーフェスティバル2023 in 大阪」を記念して、限定オリジナルウイスキーの抽選販売の受付を開始します。申し込み対象は、5月25日までに本イベントの入場チケットを購入した方のみとなる予定です。4種類のオリジナルウイスキーは、日本の蒸留所とインポーター4社の協力により準備され、特別なラベルが特徴です。

ウイスキーフェスティバルは、ウイスキーやスピリッツが一堂に会する試飲イベントで、国内外から約100社が出展します。無料・有料試飲だけでなく、ウイスキーに合うフード・グッズの販売もあり、20歳以上の方ならどなたでも参加可能で、ウイスキーとスピリッツのファンを対象にしたイベントです。

ウイスキーは、穀物を発酵させて蒸留したスピリッツの一種で、主に麦、コーン、ライ麦、大麦などを原料とします。樽で熟成させることにより、深い風味と独特の香りを生み出します。そして、ウイスキーの特色は生産地や製法によって大きく異なるため、同じウイスキーでも様々な味わいが楽しめます。

今回の「ウイスキーフェスティバル2023 in 大阪」で抽選販売される4種類のオリジナルウイスキーも、それぞれ異なる風味と特性を持つものとなる予定です。これらは、日本の蒸留所とインポーター4社の共同制作によるもので、それぞれが自社のウイスキーへの情熱と独自の技術を活かしています。

ウイスキーフェスティバルは2007年より開催されており、「ウイスキーフェスティバル in 東京」「ウイスキーフェスティバル in 大阪」など、テーマや地域に特化したフェスティバルも行われています。新型コロナ感染拡大前は定期開催されており、毎年規模を拡大して開催されています。

ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務め、ウイスキー文化の普及を目指しています。2001年に設立され、ウイスキー・酒文化について深く学び、情報の収集と発信を行っています。さらに、ウイスキー愛好家や飲み手の育成、ウイスキー文化の普及を目的とした取り組みも行っています。

2023年5月10日(水)「PR TIMES」
限定オリジナルウイスキーが抽選販売に!ウイスキー、ジンなどの大規模試飲イベント「ウイスキーフェスティバル2023 in 大阪」5月16日よりオリジナルウイスキー抽選販売の申込開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000119996.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次