世界中のウイスキーが大阪に!限定ウイスキーも【IGNITE】

618日(日)に、大阪で「ウイスキーフェスティバル2023 in 大阪」という大規模な試飲イベントが開催されます。このイベントの開催を記念して、限定オリジナルウイスキーが発売される予定です。抽選販売の申し込みは、516日(火)から531日(水)まで行われます。

なお、この限定オリジナルウイスキーの購入には条件があります。それは、525日(木)までに同イベントの入場チケットを購入した人のみが応募できるということです。

「ウイスキーフェスティバル」は、世界中から集まった100近い蒸留所、メーカー、インポーター、バーなどが出展しており、無料もしくは有料でさまざまなウイスキーの試飲ができます。また、ウイスキーに合うフードやグッズも購入できます。このイベントは、20歳以上のすべてのウイスキーファンやスピリッツファンが参加できるものです。

限定オリジナルウイスキーには、スコッチウイスキー1種とジャパニーズウイスキー3種があります。中でも「ロッホローモンド」「江井ヶ嶋」「秩父」の3種には、「グラバー魚譜」という日本画が描かれたラベルが付いています。「尾鈴山」は、ウイスキーフェスティバル限定ラベルが付いた商品となるそうです。

それぞれのウイスキーには、樽タイプが異なり、販売本数や価格も異なります。

スコッチウイスキーの「ロッホローモンド2010 11年」は、2ndフィルオロロソのホグスヘッドから200本販売され、価格は12,000円。

ジャパニーズウイスキーの「江井ヶ嶋2019 3年」は、バーボンバレルから250本販売され、価格は9,200円。

また、「秩父2016 7年」もバーボンバレルから130本販売され、価格は22,000円。

そして「尾鈴山2019 3年」は、栗の鏡板とアメリカンオークの側板を使った樽から130本販売され、価格は17,000円。

詳しい限定オリジナルウイスキーの購入方法は、まずは入場チケットの購入が必要です。入場チケットは、公式ウェブサイトや、主催者が運営するオンラインストアなどで購入できます。チケット購入後、516日(火)に抽選販売の案内がメールで届くと申し込みが可能となります。申し込みの締め切りは530日(水)です。抽選結果はメールにて通知される予定です。

今回の世界中からウイスキーが集まる大規模イベントは、各ブースにて無料もしくは有料で試飲できますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2023年5月13日(土)「IGNITE」

ウイスキーフェスティバル2023 in 大阪を記念した限定ウイスキー4種の抽選販売申込受付を開始

https://ignite.jp/2023/05/546446/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次