ウイスキーで楽しむ新感覚ミルクティー【Pouch[ポーチ]】

タリーズコーヒーの「ロイヤルミルクティーベース」は、自宅で手軽にロイヤルミルクティーを作ることができる商品です。今回は、このティーベースを使って、ウイスキーを加えたアイリッシュミルクティーを作る方法をご紹介します。

「ロイヤルミルクティーベース」は、タリーズコーヒー店舗と公式オンラインストアで購入可能で、税込み1188円(※オンラインでは別途、配送料がかかる場合があります)。紅茶の本来の味わいと香りが楽しめる無糖のティーベースで、その可愛らしいピンクのラベルが目を引きます。

アイリッシュコーヒーをロイヤルミルクティー風にアレンジした、アイリッシュミルクティーの作り方は次の通りです。

■材料
・「ロイヤルミルクティーベース」 大さじ2
・ウイスキー 大さじ2
・ざらめ 大さじ1/2
・牛乳 150ml

■作り方
1. 小鍋に牛乳を入れて、沸騰直前まで温めます。
2. 耐熱グラスにざらめとウイスキーを入れて、「ロイヤルミルクティーベース」と温めた牛乳のうち約110mlを注ぎ、やさしく混ぜます。
3. 温めた牛乳の残り約40mlをミルクフォーマーで泡立てます。
4. 3のグラスに優しく注いだら、完成です!

このアイリッシュミルクティーは、香りは紅茶そのものですが、味わいはアイリッシュコーヒーに近いものがあります。ざらめを加えることで、ウイスキーの苦味や紅茶の渋みが抑えられ、まろやかな印象になります。紅茶の香りとウイスキーの香りが互いを引き立て合い、その香りを感じるだけで幸せな気持ちになることでしょう。甘さが足りないと感じる方は、ザラめを少し増やすと良いかもしれません。

ここで、ウイスキーについて少し触れてみましょう。ウイスキーは、大麦やライ麦などの穀物を原料として作られる蒸留酒の一種で、その生産過程や熟成方法によって様々な風味や特性を持っています。ウイスキーは古くは中世ヨーロッパの修道院で蒸留技術が発達したことに起源を持ちます。その後、技術はアイルランドやスコットランドに伝わり、ウイスキー製造が盛んになったのです。

特に、スコットランドのウイスキーは地域ごとに異なる水質や気候が独特の風味を生み出し、高い品質や多様性から世界中のウイスキーファンを惹きつけています。アイリッシュミルクティーには、マイルドでスムーズな風味のアイリッシュウイスキーが最適です。特に、複雑な風味を持つシングルモルトは、紅茶の香りと良く合うとされています。

ぜひこの機会に、ウイスキーと紅茶の相性を試してみるのはいかがでしょうか。

2023年5月14日(日)「Pouch[ポーチ]」
紅茶とお酒の相性って◎タリーズ「ロイヤルミルクティーベース」でズボラにお酒アレンジを楽しんでみたよ
https://youpouch.com/2023/05/14/952660/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次