特別限定ウイスキー、Fèis Ìleフェスティバルで発表【Daily Record】

今月Fèis Ìleウイスキーフェスティバルが再開され、その開催を祝して、2つのフェスティバル限定のシングルモルトスコッチウイスキーが発表されました。

Fèis Ìle、アイラフェスティバルとも呼ばれるこの祭りは、ウイスキーファンが5月の最終週にアイラ島に集まり、”ウイスキーカレンダーを定義する”10日間のイベントです。このフェスティバルは、素晴らしい音楽とウイスキーで満たされ、5月26日から6月3日まで開催されます。

開催に先立ち、アイラ島の蒸溜所であるラガヴーリンとカオル・イラは、フェスティバルで各蒸溜所から購入できる限定ウイスキーを発表しました。これらのボトルは、各蒸溜所のチームが慎重に選び、その歴史とユニークな特性を反映するように選ばれました。

カオル・イラ Fèis Ìle 2023 13年物は、蒸溜所にとって”新たな夜明け”を象徴し、初めてFèis Ìleを主催します。限定版のボトリングは、ペドロ・ヒメネス/オロロソの樽で熟成され、アイラ蒸溜所特有のピートと胡椒のスパイスに対して”楽しい、甘い、フルーティなノート”を加えます。

一方、ラガヴーリン Fèis Ìle 2023 14年物は、アメリカンオークとヨーロピアンオークのバランスの良い組み合わせで熟成され、初めてアルマニャックの樽で仕上げられたユニークなボトリングです。この”複雑な”ボトリングは、ラガヴーリンの象徴的なスピリットのキャラクターを維持しつつ、”フルーティなツイストとその特徴的なスモーク”をバランス良く提供します。

カオル・イラ Fèis Ìle 2023 13年物は60.4%のアルコール度数で、RSPは£185、ラガヴーリン Fèis Ìle 2023 14年物は58.4%のアルコール度数で、RSPは£220です。期間中に各蒸溜所で購入可能で、ウイスキー愛好家にとっては見逃せない機会となるでしょう。

詳細はFèis Ìleのウェブサイトで確認できます。今回のフェスティバルは、ウイスキー愛好家にとって特別なものとなることでしょう。

2023年5月19日(金)Dairy Record
Scottish whisky festival returns this May with launch of two new Single Malts
https://www.dailyrecord.co.uk/scotland-now/scottish-whisky-festival-returns-launch-30021974

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次