金賞受賞商品@アジア最大級の酒類品評会【QAB NEWS Headline】

沖縄の南島酒販と地元の酒造所が共同で展開している「shimmerプロジェクト」が新たな泡盛の開発に成功し、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」で金賞を受賞しました。今回の賞受賞は、沖縄県の伝統と地域文化の価値を世界に広める機会となり、地域振興の一環としても重要な意義を持つといえます。

「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション」はアジア最大級の酒類の品評会で、世界各国から高品質なウイスキー、スピリッツが集まります。その中にはウォッカ、ラム、テキーラ、ブランデー、リキュールなども含まれています。

このコンペティションは、飲料業界のプロフェッショナルや鑑評家たちが、優れた商品を選定し、その品質を公正に評価する場です。厳正なる審査を通過し、金賞を受賞した商品はその品質と革新性が認められたものとして、一般消費者だけでなく業界関係者からも高い評価を受けます。

ここで、当コンペティションで金賞を獲得した「shimmerプロジェクト」商品の中から、特におススメする2つのお酒をご紹介します。まず「白百合」です。「白百合」は、業界初のウイスキー酵母を使用し、蒸留直後からバニラの香りが特徴的な泡盛です。これは石垣島の池原酒造が生み出した商品です。

続いては「常盤」です。「常盤」は伊是名酒造所の製品で、仕込み水の量を減らすことで、濃厚な香りと味わいを実現しました。これらの新商品は、泡盛の魅力と多様性を世界に向けて発信する重要な役割を果たしています。

池原酒造の池原優代表取締役は、賞を受賞することで「泡盛ってこんなお酒があるんだ」ということを、全国、世界の人々に伝えるきっかけになると期待を示しています。

この「shimmerプロジェクト」の成功は、沖縄の地域産業である酒類製造業の可能性を示しています。そして、これらの試みが続けられることで、ウイスキーをはじめとしたお酒の魅力と多様性がさらに広がり、世界中の人々にその存在を広く知ってもらうきっかけになると期待されています。

また、このプロジェクトにおけるもう一つの特長は、新商品を販売企業が全て買い取るという在庫リスクの軽減です。これにより、酒造所は新たな試みに挑む余裕を持つことができ、さらなる品質向上と新商品開発に取り組むことが可能となっています。

2023年5月22日「QAB NEWS Headline」
挑戦的な泡盛「shimmer」アジア最大の酒類品評会で金賞受賞
https://www.qab.co.jp/news/20230521175086.html

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次