アストンマーティンとボウモアがコラボした限定ウイスキーの推定落札価格は?【GENROQweb】

アストンマーティンとボウモア蒸留所が協力して、世界で1本だけの貴重なスコッチウイスキー、「ボウモア ARC-52 木目エディション」が発表された。
このウイスキーは52年物のヴィンテージウイスキーを使用しており、2023年5月26日にロンドンのサザビーズで行われるチャリティオークションで販売される。
なお落札者には、アストンマーティン DBX ボウモア エディションを使用したスコットランドのアイラ島への旅がプレゼントされる予定だ。

ボウモア蒸留所はスコットランドのアイラ島に拠点を置く老舗蒸留所であり、1779年設立。
2014年以降は日本のサントリーの子会社となっている。

今回、アストンマーティンとボウモアの2つのイギリスのブランドがコラボレーションし、ユニークで非常に特別な「ボウモア ARC-52 木目エディション」が制作された。
このウイスキーは1本しか存在せず、収益はボウモア・レガシー基金に寄付され、ボウモア在住の若者の雇用促進や障碍者への雇用トレーニング、住居支援などに使用される予定だ。

推定落札価格は14万〜22万ポンド(約2400万〜3800万円)で、落札者には特別な体験が用意される。
アイラ島滞在中には、18台しか限定生産されていない「アストンマーティン DBX ボウモア エディション」をドライブすることができるそうだ。

今回のボウモア ARC-52 木目エディションは、アストンマーティンの最先端技術とボウモアのクラフトマンシップが融合したもので、52年物のシングルモルトを入れるための専用デキャンタが制作された。
このデキャンタは日本の金属加工技術である「木目金」に由来し、木目のような層状のパターンを持ち、美しいデザインが施されている。

デキャンタのトップ構造は、最高品質のカーボンフィラメントを使用し、木目や岩を重ねたような自然の美しさを表現するために特別な加工が施されている。
容器自体は自然と人工物が調和したフォルムであり、軽さを感じさせるデザインとなっている。
最新の3Dプリンタと手作業によるクレイモデリングが使用され、カーデザインの「均衡」を表現している逸品だ。

2023年5月24日 GENROQweb
アストンマーティンが発表したコラボウイスキー「ボウモア ARC-52 木目エディション」は推定落札価格2400万〜3800万円
https://motor-fan.jp/genroq/article/74572/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次