サントリーの新体験!VRで楽しむ工場見学【Yahoo!ニュース】

サントリー(東京)は、バーチャル/VR(仮想現実)でビール工場やウイスキー蒸溜所を体験できる新プログラムを実施しています。今回は、飲食店で食事と飲み物を楽しみながら工場見学もできる、リアルとデジタルが融合したハイブリッド企画「ファクトリー・トレック!」をご紹介します。

「ファクトリー・トレック!」は、VRを活用して工場見学できるのが最大の特徴です。飲食店でビールやウイスキー・さまざまな料理を楽しみながら、工場の内部を見学することができます。「VR双眼鏡」の技術を利用して360度の映像を体験できるので、まるで現地にいるかのように感じられます。このプログラムでは、通常の工場見学では見たり入ったりできない場所までリアルに体験できるので、新たな視点から、より深い理解を得ることが可能となります。

今回ご紹介した、サントリーのハイブリッド企画は、東京都港区と新宿区の2カ所で体験することができます。現在は、ビール工場(東京)とウイスキーの白州蒸溜所(山梨)、山崎蒸溜所(大阪)の3つのコースが用意されています。この中で「〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野コース」は、1963年に開設された「ザ・プレミアム・モルツ」が生まれたビール工場で体験が可能です。詳細はHP(https://www.suntory.co.jp/factory/factorytrek/)で案内されていますので、ご覧ください。

「ファクトリー・トレック!」はコロナ禍から生まれた新しい体験の形と言えます。リアルとデジタルの融合が新たな体験を提供し、これまでとは異なる形の工場見学を可能にしました。この新プログラムは、新たな体験を求める人々にとって、非常に魅力的なものでといえるでしょう。サントリーは、このような取り組みを通じて、ビールやウイスキー造りの過程をより広く、深く理解してもらうことを目指しています。

2023年5月22日(月)「Yahoo!ニュース」
工場見学とビール、料理を同時体験 サントリーの新企画「ファクトリー・トレック!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/13ac8bec7d950c64c1b3e6616bb535e0b0559144

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次