韓国で人気急上昇!日本のウイスキー【Yahoo!ニュース】

韓国で日本のウイスキーが非常に人気なのはご存知ですか?販売されるたびに行列ができるので、今話題となっています。特にサントリーの「山崎」や「響」は、数分で完売するほどの人気を誇っています。先日、ソウル市内のあるコンビニでは、約2,000本の日本の高級ウイスキーが販売されましたが、販売2時間前から行列ができていたという驚きの光景が広まりました。

 この人気の背景には、「山崎」と「響」の品質の高さや日本ウイスキーの独自の風味が挙げられます。韓国のウイスキー愛好家たちは、その深い味わいと洗練された香りに魅了されています。さらに、日本ウイスキーの輸入額が過去5年間で7倍に増加したことも注目です。需要は非常に高まっていますが、供給に追いつかず、ハイボールなどの人気商品の価格が上昇しているのが現状です。

 韓国での日本ウイスキーの人気は今後も続くことが予想されます。その魅力に惹かれた人々がますます増え、新たなウイスキーファンが誕生することでしょう。ウイスキー愛好家にとっては、一度は韓国で日本のウイスキーを味わってみる価値があるかもしれません。ぜひ、自分の舌でその魅力を体感してみてください。

 《山崎について》

「山崎」は、1984年にサントリーウイスキーのフラッグシップ製品として発売されました。それまでブレンデッドウイスキー製品を販売していたサントリーが約2年もの期間をかけて開発したシングルモルトです。1923年に日本初の本格蒸留所「山崎蒸留所」が京都の郊外で生まれ、それから約60年後の1984年に誕生しました。また、山崎25年が、最高級品で、メーカー希望小売価格10万円です。

 《響について》

「響」は、1989年にサントリーの創業90周年を記念して発売されたウイスキーで、同社の創業者であり初代マスターブレンダーである鳥井信治郎氏の次男・佐治敬三氏によって生み出されました。国産のブレンデッド・ウイスキーの中では最高峰に位置付けられているとされています。また、響21年が英国の世界的酒類コンペティションであるISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)において、2年連続で最高賞「トロフィー」を獲得しています。

2023年5月30日(火)「Yahoo!ニュース」

日本の「ウイスキー」大人気 韓国コンビニに行列

https://news.yahoo.co.jp/articles/20df4f77de22ee1bcdbc0d1fdc096e42f4064c60

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次