全国で限定販売 山崎ハイボール【PR TIMES】

サントリー株式会社は、「サントリープレミアムハイボール〈山崎〉350ml缶」を88日から全国で数量限定販売します。

 2023年には、サントリー創業者・鳥井信治郎が山崎でウイスキーづくりを始めてから100周年を迎えます。今後の100年に向けて、ウイスキー文化の発展と品質向上に取り組んでいく予定です。これまでの感謝と、ウイスキーの魅力を伝えたいという思いから、「サントリープレミアムハイボール缶」を販売することにしました。

その第二弾として、「サントリープレミアムハイボール〈山崎〉350ml缶」を発売します。なお、6月6日(火)には「同〈白州〉350ml缶」を数量限定発売します。

 ◆中味・パッケージ

この商品の中味は、ハイボールにぴったりな山崎モルト原酒だけを厳選して使用し、豊かな味わいとミズナラ樽由来の深い余韻が特徴です。氷を入れたグラスでお楽しみいただけるようにブレンドしました。パッケージは、「山崎」のブランドカラーを基調にし、山崎蒸溜所を描いています。さらに、「山崎」の文字を大きく配置して、本格的な印象を与えています。また、「ミズナラの深い余韻」という文言で商品の特長を伝えています。

 ◆山崎蒸溜所について

「山崎蒸溜所」(工場長:藤井敬久、大阪府三島郡)は、1923年に日本で最初のモルト蒸溜所として建設され、今年で100周年を迎えます。この場所は「離宮の水」としても知られる日本名水百選に選ばれており、桂川・宇治川・木津川が合流する湿潤な環境が特徴です。ここがサントリーウイスキーの「ふるさと」となっています。熟練の職人たちが日本独特の繊細なウイスキーづくりを行い、多様で高品質な原酒を生み出しています。

 ◆サントリー株式会社について

サントリー株式会社は、洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランドです。サントリーグループは、人と自然と響きあい、豊かな生活文化を創造し、『人間の生命(いのち)の輝き』をめざしています。

 ◆商品名、容量、希望小売価格(税別)、アルコール度数

 「サントリープレミアムハイボール〈山崎〉350ml缶」

容量:350ml

希望小売価格(税別):600

アルコール度数:9

※価格は販売店の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

2023年5月30日(火)「PR TIMES」

「サントリープレミアムハイボール〈山崎〉350ml缶」数量限定新発売

― サントリーウイスキー100周年を記念し山崎蒸溜所から特別なハイボール缶をお届け ―

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000875.000042435.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次