Glenfiddich、ハロッズで桜テーマのポップアップ開設【elitetraveler】

スコッチウイスキーブランドのGlenfiddichは、パリを拠点とする陶芸家キング・ハウンデクピンクーとの共同で、ロンドンの百貨店ハロッズ内に一時的なポップアップストア「東京アフターダーク」を開設しました。この場所は、有名な日本の桜に触発されたイマーシブスペースで、6月を通じて開放されます。

このポップアップストアは、Glenfiddichが新たに発表した「グランド・ヨザクラ29年」の発売を祝して開設されました。「ヨザクラ」は「夜桜を見る」という意味で、このウイスキーはアワモリ樽で熟成されています。これは、Glenfiddichがスコッチウイスキーの芸術と世界中のスピリットの伝統を融合させようとする「グランドシリーズ」の一部です。

陶芸家のハウンデクピンクーによるインスタレーションは、2012年に東京の居酒屋での特別な会話から触発され、自分自身のカップではなく他人のカップに注ぐという日本の伝統に言及しています。その一方で、その隣にはGlenfiddichの一時的な小売スペースが設けられ、ここでは、29年物のグランド・ヨザクラだけでなく、Glenfiddichの幅広いラインナップも購入することができます。

この新しいウイスキーは、Glenfiddichの特徴的なフレッシュさを保ちつつ、最後の熟成期間をアワモリ樽で過ごすことにより、一風変わったハーブのノートが強く出ています。さらに、桜のイラストで装飾されたエレガントな箱に収められ、判子で押された特製ストッパーがついた「グランド・ヨザクラ29年」は、日本とスコットランドの伝統が交差する完璧な象徴となっています。

2023年6月2日 elitetraveler
Glenfiddich Launches Whisky Pop-up in Harrods
https://elitetraveler.com/finest-dining/glenfiddich-launches-whisky-pop-up-in-harrods

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次