ロッホ・ロモンド、売上・利益で大幅増【HeraldScotland】

スコットランドの独立系ウイスキー製造業者、ロッホ・ロモンド・ディスティラーズは、年間売上高で20%の増加を記録し、初めて1億ポンドを超えました。さらに、同社の前税利益は昨年9月までの1年間で490万ポンドを記録し、前年の210万ポンドから大幅に増加しました。これは、イギリス国内、ヨーロッパその他の地域、その他の国際市場での売上高が大幅に伸びた結果です。

ロッホ・ロモンド・ディスティラーズは、「世界最高級で最も希少なスコッチウイスキー」の製造業者およびブレンダーと自己紹介しており、2022年9月には325人を雇用していました。これは前年の286人から増加しています。同社は、新型コロナウイルスの影響から脱出する中で、主要なスピリッツへの需要が強く続いていたと述べています。

しかし、多くの飲料業界と同様に、同社は2022年にも供給チェーンの課題が続いており、ウクライナの戦争の勃発によりいくつかのケースが悪化したと報告しています。それにもかかわらず、同社は2014年の「初期取得」以来初めて前税利益を記録したのが2021年9月までの1年間であり、その後、最新の財務年度でこれを倍増させたことを指摘しています。

ロッホ・ロモンド・ディスティラーズは、スコットランドのウイスキー製造業界で重要な役割を果たしています。その製品は、その品質と独自性で世界中のウイスキー愛好家から高い評価を受けています。この成功は、製品の品質、戦略的なマーケティング、そして市場の需要をうまく捉えた結果と言えるでしょう。今後も同社の成長と、その提供する高品質なスコッチウイスキーに注目が集まることでしょう。

2023年7月2日(日)「HeraldScotland」
Loch Lomond Distillers profit jumps, toasts Littlemill
https://www.heraldscotland.com/business_hq/23626709.loch-lomond-distillers-profit-jumps-toasts-littlemill/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次