ウイスキー樽投資:SDGsと資産運用の新たな形【PR TIMES】

RX Japan株式会社は、2023年7月7日から9日までの3日間、東京ビッグサイトで「第2回 資産運用EXPO【夏】」を開催します。この展示会では、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献できる投資商品が一堂に集結します。投資家の中には、投資先の選定の際に、環境問題や社会問題等の解決に取り組む企業・投資商品であるかということを重要視している人が増えています。

この展示会では、株式・不動産・保険などの一般的な投資商品だけでなく、ユニークな投資商品も出展されます。その中でも注目はウイスキー樽投資です。これは、(株)クレア・ライフ・パートナーズが提供するサービスで、熟成年数が若いうちのウイスキー樽を購入し、時間とともにその価値が上昇するというものです。

ウイスキーは、熟成年数が経過するとその価値が上昇し、高値で取引されることがあります。したがって、熟成が若いうちにウイスキー樽を購入すれば、その価値は購入時と比べて上昇します。これは、ウイスキーの品質が熟成によって向上し、それが価値として反映されるためです。

また、ウイスキー樽投資は、ウイスキーの品質向上という観点から見れば、持続可能な開発目標の一部を達成する可能性があります。ウイスキー製造業者は、品質向上のために環境に配慮した製造方法を採用することが多く、その結果、環境負荷の低減に貢献しています。

このように、ウイスキー樽投資は、資産運用と持続可能な開発の両方を追求する新たな投資の形と言えるでしょう。

2023年7月3日(月)「PR TIMES」
SDGsに貢献できる投資商品が一堂に集結!日本最大級の資産運用イベントを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001133.000026157.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次