英大手2社、コラボウイスキー「Duality」発表【Whiskey Raiders】

ロンドンを拠点とするウィスキーメーカー、Compass BoxとBimberが共同で「Duality」という新作ウィスキーを発表しました。これは、それぞれの施設で取引された樽を使用して作られた2種類の表現からなるウィスキーです。7月4日から各ブランドのウェブサイトで購入可能となり、希望小売価格は152ドルと230ドルに設定されています。

Bimber蒸留所は6月に話題となりました。その共同創業者であるフィリップ・ピンチン氏が、シングルモルトの小瓶を持ってネパールのローツェ山に登頂したのです。そして現在、Bimber蒸留所はCompass Boxとの最新のコラボレーションを皮切りに、蒸留工程に再び焦点を当てています。

「Bimber Duality」はアルコール度数54%で、ピーテッド(燻製)のバーボン樽で熟成されたBimberと、グレンデュラン蒸留所のファーストフィルシェリーモルトを使用して作られています。一方、Compass Boxの表現はアルコール度数52%で、アードベッグ蒸留所でティースプーン処理されたウィスキーと、ペドロヒメネス・シェリー熟成のBimber樽で作られています。

ティースプーン処理とは、他の蒸留所で作られたウィスキーの樽に少量のシングルモルトをブレンドすることを指します。これらのウィスキーは、イングランドとスコットランドの原酒を使用し、ウィスキーメーカーが肩を並べて製造しました。

Bimberのマット・マッケイ氏は、「Compass Boxのような情熱的で創造的なチームと『Duality』を創り上げることができて光栄でした」と述べています。また、Compass Boxのジェームス・サクソンは、「Bimberとの協力で『Duality』という作品を作り上げ、私たちのウェスト・ロンドンのウィスキーメーキングのつながりを祝うことができました。Bimberが私たちのヘビーピーテッド・アイラモルト(強烈なスモーキー風味のアイラ島産モルトウイスキー)にもたらす重量感とテクスチャーは本当に魅力的です」と述べています。

2023年7月4日(水)「Whiskey Raiders」
London Calling: Compass Box and Bimber Join Forces With 2 Collaborative Bottlings
https://whiskeyraiders.com/world/compass-box-and-bimber-release-duality/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次