御岳蒸留所:ウイスキーとゴルフの新境地【GDO】

標高約400mの高台に位置し錦江湾と桜島を望むウイスキー蒸溜所、御岳(おんたけ)蒸留所は西酒造(本社:鹿児島県日置市)が設立した。同社は2011年に鹿児島市内から車で20分の地にある鹿児島ゴルフリゾートを買収、運営を委託したが価格競争に苦しみ、5、6年で委託先が撤退。その後、蒸留所の設立を計画していた西酒造はこの土地が美しい水と空気に恵まれていることに気付き、そこで新たなビジネスアイデアを生み出した。ゴルフ場に蒸留所と樽貯蔵庫を併設し、蒸留直後のウイスキー(ニューポット)を樽のまま販売するというもので、この計画は2019年の冬に実現した。

ウイスキーの発祥地はアイルランドもしくはスコットランドとされており、これらの地はゴルフとも繋がりが深い。スコットランドではゴルファーたちが寒さをしのぐためにウイスキーを飲みながらプレーする話も伝わっている。御岳蒸留所のゴルフ場は2021年に既存メンバーの預託金を全額返還し、クローズ。現在はコース改修工事を進めており、再オープンは2024年後半を予定している。その後、オーナーズルームを備えたレセプション棟(クラブハウス)、ダイニングとウイスキーショップが建設され、これら施設は「御岳蒸留所オーナーズクラブ」のメンバーだけが利用できるようになる予定だ。

2023年7月11日 GDO
会員権はウイスキー樽 焼酎「宝山」の西酒造が新コンセプトのゴルフ場
https://lesson.golfdigest.co.jp/lesson/topics/article/158522/1/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次