若鶴酒造の新作ウイスキーTHE SUN 2023【PR Times】

若鶴酒造株式会社の三郎丸蒸留所は、「THE SUN 2023」というウイスキーを7月27日(木)に発売します。このウイスキーは、三郎丸蒸留所が蒸留したモルトウイスキーと自家熟成したグレーンウイスキーをブレンドしています。2019年に蒸留された三郎丸モルトと自家熟成したグレーンは、富山県利賀のミズナラ樽や井波で製造した焙煎樽などで熟成されました。「THE SUN 2023」の商品概要は次の通りです。原材料はモルト、グレーンで、容量は700ml、アルコール分は48%となっています。販売本数は6160本の予定で、希望小売価格は9,800円(税抜)/ 10,780円(税込)です。このウイスキーのコンセプトは、「三郎丸モルトと自家熟成グレーンが織り成すピーティーでアロマティックな共演」となっています。

2019年蒸留の三郎丸モルトは、主に富山県利賀のミズナラ樽、バーボン樽、シェリー樽などを使用し、多彩な香味とピーティー、スイート、ミズナラ由来のオーキーさを引き出しています。一方で、ブレンドされた12年以上のグレーン原酒は井波で製造した焙煎樽や長野県のワイン樽で熟成され、多層な香味と組み合いながら一体となって支え合っています。この三郎丸ブレンデッドウイスキーは、新たな境地を切り拓くものとして期待されています。若鶴酒造株式会社の三郎丸蒸留所は、ウイスキー愛好家から高い評価を受ける蒸留所であり、その歴史は古く、伝統と品質に定評があります。ウイスキーの製造は複雑なプロセスを経て行われますが、その中でも蒸留は重要な工程のひとつです。蒸留とは、原料の液体を加熱して蒸気に変え、再び冷やして液体に戻すことで、アルコールの濃度を調整する方法です。

なお、「THE SUN 2023」は若鶴酒造オンラインショップ「私と、ALC.」の会員限定販売となります。商品は2023年7月27日(木)12時30分から購入可能となっています。購入を希望する方は事前に会員登録を済ませる必要があります。また、既に会員登録は済んでいるがメルマガ登録がされていない場合は、マイアカウントから設定は変更ができます。富山県利賀のミズナラ樽や井波の焙煎樽などを用いて丁寧に熟成された味わいは、ウイスキー愛好家に自信をもってお薦めできるものです。そうぞこの豊かな風味をお試しください。

2023年7月21日(金)「PR Times」
三郎丸ブレンデッドウイスキーの新境地 三郎丸モルトと自家熟成グレーンを使用したブレンデッドウイスキー 「THE SUN 2023」発売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000031708.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次