キリンのウイスキー「陸」と「富士」が好調【キリンホールディングス】

キリンビールは、キリンウイスキー「陸」と「ジャパニーズウイスキー 富士」を中心に国産ウイスキーカテゴリーで好調な成績を収めています。2023年上半期(1~6月)の累計販売数量は前年比約5割増となり、年間販売目標も上方修正され、54億円に引き上げられました。特に「陸」は、2022年2月のパッケージとコミュニケーションの刷新後、大きな成長を遂げています。その魅力は、中味の質を変えずに、パッケージには「富士御殿場蒸溜所ロゴ」を追加し、「富士の麓で追い求めてきた理想のウイスキー」を強調しています。TVCMやデジタル広告を通じて訴求され、上半期の累計販売数量は前年比約4割増と過去最高を記録しました。また、ブランド認知率も約4割に到達し、「品質の良さを感じる」といったブランドイメージも向上しています。

一方、「ジャパニーズウイスキー 富士」ブランドも大きな成長を遂げています。2023年5月に行われた国際的な酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」では、「キリン シングルモルトジャパニーズウイスキー 富士」、「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」、「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」の3品がすべて「ゴールド」を受賞しました。特に、「キリン シングルモルトジャパニーズウイスキー 富士」は初のゴールド受賞となりました。これにより、国内市場でもさらなる支持を受け、上半期の累計販売数量は前年の約3倍に大きく伸長しました。

「富士」は、2023年5月に「キリン シングルモルトジャパニーズウイスキー 富士」の発売を皮切りに、さらなる成長を遂げています。シングルモルトのラインアップ拡充や操業50周年を記念した「キリン シングルモルトジャパニーズウイスキー 富士 50th Anniversary Edition」の限定製品の発売により、多彩な原酒づくりを強みとする富士御殿場蒸溜所のフラッグシップブランドとしての地位を確立しています。7月からは「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」、「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」のパッケージもリニューアルされ、「富士御殿場蒸溜所ロゴ」を採用した商品展開が強化されます。

2023年7月12日(水)「キリンホールディングス」

国産ウイスキー上半期販売数量は前年比約5割増と好調!年間販売目標を計画比約3割増の54億円へ上方修正

https://www.kirinholdings.com/jp/newsroom/release/2023/0712_01.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次