ウイスキー投資の魅力と初心者への注意点【Business Expert】

ウイスキーは近年、株に代わる投資先の一つとして注目を浴びています。特に、1926年のマッカランのボトルがサザビーズで150万ドルで取引され、世界新記録を樹立したことなどから、ウイスキーは非常に高い収集価値を持つ資産として認識されるようになりました。ウイスキー投資の魅力は、ウイスキーが有形資産であり、時間の経過とともに価値が上昇する傾向があることにあります。高名な蒸溜所で熟成されたウイスキーは、市場で高値で取引されることが多く、景気後退やインフレの時期においてもその価値を保持するとされています。特に中国やインドなどの国々では、高級ウイスキーは洗練された証とみなされ、アジアにおける富裕層の増加によって高級ウイスキーの市場が拡大しています。

ウイスキー産業は今後も成長し続けるでしょう。とくに東アジアやインドでは、大きな市場拡大を見込むことができます。しかし、ウイスキー投資には、他の投資と同様に、十分な知識と技術が必要です。初心者がウイスキー投資市場に参入する際には、専門家のアドバイスを受けながら慎重に行う必要があります。ウイスキー投資のオンライン市場には詐欺やペテン師も存在するため、注意が必要です。ウイスキー投資を評価する際には、非現実的なリターンを約束する蒸溜所やブローカーを避け、信頼できる業者を選ぶべきです。また、ウイスキーの樽の所有に関する法的事項を理解し、契約書などの重要な文書を確認することも重要です。

ウイスキー投資には初期費用以外にも様々なコストがかかることも忘れてはいけません。倉庫コストや保険費用、関税、瓶詰め費用などがあります。蒸溜所や熟成年数、カスクのサイズやスタイルによってもコストは異なります。特に需要の高いボトルを探す場合は、高額な費用がかかることもあります。また、ウイスキーを劣化から守るためには冷暗所での保管が必要であり、保管や手入れにも費用がかかります。とはいえ、さしあたって1000ポンド程度の費用があれば、ウイスキーのカスクに投資することができるでしょう。専門家の意見では、ウイスキー投資を検討する際には自身が何をしているのかを理解し、確立された評判の良いブランドと取引することが重要です。ウイスキー投資は分散投資戦略の一環として捉え、投資ポートフォリオの一部として保持するべきです。

2023年6月27日(火)「Business Expert」

How to invest in Whisky

https://www.businessexpert.co.uk/investing/whisky-investments/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次