サントリーオールドの魅力に迫る!歴史、特徴、おすすめの飲み方まで徹底解剖

whisky

ウイスキー愛好家にはたまらない、ジャパニーズウイスキーの魅力。そんな中でも、サントリーオールドはその歴史や特徴でファンに愛され続けています。今回は、サントリーオールドに焦点を当てて、その歴史や誕生の背景、味わいの違い、おすすめの飲み方、さらに干支ボトルについても詳しくご紹介します。この記事をきっかけに、あなたもジャパニーズウイスキー オールドの世界に深くフォォール・イン・ラブしてみませんか?では、さっそくその魅力を探っていきましょう!

目次

1. サントリーオールドの特徴

whisky

サントリーオールドは、サントリーが製造するジャパニーズウイスキーで、特にシェリー樽の原酒を使用したブレンデッドウイスキーです。以下に、サントリーオールドの特徴をまとめました。

1.1 ボトルデザインと愛称

サントリーオールドのボトルデザインは、黒くて丸い形状で知られており、その特徴的な形から「だるま」、「黒丸」、「たぬき」とも愛称されています。

1.2 味わい

  • シェリー樽で熟成された原酒を使用しているため、レーズンやベリーのような熟した果実のフレーバーが感じられます。
  • 甘い香りと風味が特徴的で、まろやかな味わいを楽しむことができます。

1.3 歴史と製造方法

サントリーオールドは1940年に生まれ、1950年に初めて発売されました。当時は非常に希少なウイスキーであり、ほとんど市場に出回っていませんでした。そのため、国産ウイスキーの最高峰とされていました。サントリーオールドは独自の製造方法で作られており、シェリー樽で熟成された原酒を使用しています。

以上が、サントリーオールドの特徴です。次に、2. 歴史と誕生の背景について詳しく見ていきましょう。

2. 歴史と誕生の背景

whisky

ウイスキーブランドのサントリーオールドは、興味深い歴史を持っています。ここでは、その背景を詳しく見ていきましょう。

サントリーウイスキーの開始と成功

1923年に、サントリーは国産ウイスキーの製造を開始しました。最初の商品である白札や赤札は売れ行きが芳しくありませんでしたが、竹鶴政孝が入社し、サントリーウイスキー12年(現在の角瓶)がリリースされたことで初めて成功を収めました。

サントリーオールドの誕生と販売の困難

1940年に、サントリーオールドはすでに開発されていましたが、戦時中のため販売ができませんでした。販売ができるようになったのは、10年後の1950年でした。当初は高級品であり、一般の家庭では手に入れることが難しかったです。しかし、バーなどで人気を集め、徐々に知名度を上げることで、サントリーオールドはサントリーウイスキーの代表的な銘柄となりました。

「二本箸作戦」による普及

1970年代に、サントリーは日本料理店をターゲットにした営業活動を展開しました。当時、日本料理には日本酒を合わせることが一般的でしたが、サントリーはウイスキーの普及を促進するため、この営業戦略を採用しました。この戦略は大きな成功を収め、ウイスキーが日本料理店でも楽しまれるようになりました。

「だるま」という愛称の由来

サントリーオールドは、特徴的なボトルの形状から「だるま」という愛称で親しまれています。この愛称は、当時のサントリー宣伝部の努力によって生まれました。有名な作家である開高健氏や山口瞳氏なども巧みな宣伝を行い、「だるま」という愛称が一般の人々の心に深く残ることとなりました。

「オールドショック」という事件

また、1981年には「オールドショック」と呼ばれる事件が発生しました。日本消費者連盟がサントリーオールドの成分を調査し、不正な方法で製造された可能性があると判断しました。この事件はサントリーに大きな衝撃を与えましたが、改善策が取られ、現在では正式なウイスキーとして認められています。

以上が、サントリーオールドの歴史と誕生の背景です。

3. ラインナップと味わいの違い

whisky

サントリーオールドには、さまざまなラインナップがあります。それぞれのラインナップには独自の味わいと特徴があります。以下では、各ラインナップについて詳しく紹介します。

サントリーオールド

  • 山崎蒸溜所で作られるシェリー樽原酒を使用しています。
  • 上品で洗練された味わいが特徴です。
  • シェリー樽由来の上品な香りと、レーズンやカラメルのような甘みが広がります。
  • ウイスキー初心者やシェリー樽由来のウイスキーが好きな人におすすめです。
  • クセが少なく、水割りやハイボールだけでなく和食との相性も良いです。

サントリーオールド 特級

  • 特級表記のラベルを持つウイスキーで、1989年以前に販売されました。
  • 特級表記は一定の基準を満たしたウイスキーに与えられるものです。
  • アルコール度数や原酒の比率などに基準が設けられていましたが、現在は明確な基準はありません。
  • 製造時期や保存状況によって風味が異なります。
  • 入手困難なため、見つけたらラッキーです。

THE サントリーオールド プレミアム

  • 2007年に販売されたウイスキーです。
  • アルコール度数43%のプレミアムラベルが特徴です。
  • サントリーオールドとは異なる複雑でコクのある味わいを追求しています。
  • シェリー樽原酒の風味を再現し、昔ながらの味わいを楽しむことができます。

サントリーオールド 干支ボトル(寅歳)

  • 毎年数量限定で発売される干支ボトルシリーズです。
  • 日本を感じられる美しいデザインが特徴です。
  • 寅をモチーフにしており、縁起の良いウイスキーとして人気です。
  • 手頃な価格でありながら、特別な場にもふさわしい一本です。

それぞれのラインナップにはユニークな特長がありますので、自分の好みや飲むシーンに合わせて選んでみてください。

4. おすすめの飲み方

whisky

サントリーオールドを楽しむためのおすすめの飲み方をご紹介します。ここでは、水割りとハイボールという二つの方法について詳しく説明します。

水割り

水割りは、日本でよく知られたウイスキーの飲み方です。サントリーオールドにもぴったりです。サントリーオールドはかつてバーだけでなく料亭にも置かれるようになり、寿司や天ぷらと一緒に飲まれることが多くなりました。

水割りはウイスキーを薄めて飲む方法で、食事と一緒に楽しむ場合におすすめです。ウイスキーのクセがなくなり、スムーズな口当たりになるため、とんかつなどの油っぽい料理との相性も抜群です。

水割りの作り方は以下の通りです:
1. グラスにウイスキーを注ぎます(ウイスキーの量はお好みで調整してください)。
2. 水をグラスに注ぎます。水の量はウイスキーの量に対して約2倍程度が目安です。
3. スプーンやスティックで軽くかき混ぜます。
4. 必要に応じて氷を加えます。

ハイボール

ハイボールは、サントリーオールドの甘みと爽快感を楽しむためのおすすめの飲み方です。ハイボールは、ウイスキーと炭酸水を組み合わせたカクテルです。

ハイボールの作り方は以下の通りです:
1. グラスにウイスキーを注ぎます(ウイスキーの量はお好みで調整してください)。
2. 炭酸水をグラスに注ぎます。炭酸水の量はウイスキーの量に対して約2倍程度が目安です。
3. スプーンやスティックで軽くかき混ぜます。
4. 必要に応じて氷を加えます。

以上がサントリーオールドを楽しむためのおすすめの飲み方です。水割りとハイボールはどちらもサントリーオールドの味わいを楽しむことができますので、ぜひ試してみてください!

5. 年末年始の干支ボトルについて

干支ボトル

干支ボトルとは、サントリーオールドの数量限定の特別なボトルです。毎年年末に発売され、日本の干支の動物をデザインした華やかで美しいボトルが人気となっています。

干支ボトルの特徴

  • 数量限定: 年によって限られた数量が販売されますので、入手困難なボトルとして知られています。
  • 日本を感じるデザイン: 毎年毎年、日本の干支にちなんだデザインが施されており、見た目も美しく華やかです。
  • オリジナル性: 干支ボトルは毎年異なるデザインとなっており、コレクションする愛好家も多いです。

干支ボトルの購入方法

干支ボトルは通常、ネット上のオンラインショップや一部の店舗で販売されます。しかし、数量限定のため、人気が高くすぐに売り切れることもあります。入手するためには以下の点に注意しましょう。

  1. 販売開始日をチェック: 干支ボトルの販売開始日を事前にチェックし、早めに購入手続きを行うことが重要です。
  2. 公式ウェブサイトを確認: サントリーの公式ウェブサイトやオンラインショップで販売情報を確認しましょう。
  3. 予約購入を検討: 一部の店舗では予約購入が可能なことがあります。予約をすることで入手確率を高めることができます。

干支ボトルの楽しみ方

干支ボトルはコレクションとして楽しむだけでなく、特別な機会に開封して楽しむこともできます。以下は干支ボトルを楽しむ方法の一例です。

  1. 特別な日に開封: 年末年始やお祝いの日など、特別な日に干支ボトルを開封し、お酒を楽しむことができます。
  2. プレゼントとして贈る: 干支ボトルは特別感があり、贈り物としても喜ばれることでしょう。
  3. イベントで楽しむ: 年末年始のパーティーや宴会など、特別なイベントで干支ボトルを取り出して、みんなで楽しむことができます。

干支ボトルはサントリーオールドの魅力を余すところなく詰め込んだ特別なボトルです。ぜひ、年末年始に干支ボトルを手に入れて、特別な時間を楽しんでみてください。

まとめ

サントリーオールドは、サントリーが製造するジャパニーズウイスキーの代表的なブランドです。シェリー樽を使用した原酒をベースにしたサントリーオールドは、独特の味わいと風味があり、甘みとまろやかさを楽しむことができます。また、年末年始には干支ボトルが限定発売され、華やかで美しいデザインが人気です。日本を感じる干支ボトルを手に入れて特別な時間を過ごすこともおすすめです。サントリーオールドは長い歴史と伝統を持ちながらも、現在でも多くの人々に愛されているウイスキーブランドです。是非、一度試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次