Hudson Whiskey: 5年熟成の魅力【The Whiskey Wash】

Hudson Whiskeyは、ニューヨーク州Gardinerにある歴史的なTuthilltown Gristmillに由来するウイスキーブランドです。このブランドは、2003年に父と息子のRalphとGable Erenzoによって設立され、プロヒビション(禁酒法)以降でニューヨーク州初の商業ウイスキーメーカーとなりました。現在はスコットランドのウイスキー蒸留所であるWilliam Grant & Sonsが所有しています。

Hudson ValleyのShawangunk Mountains近くに広がる蒸留所は、36の区画を持ち、ビジター向けの施設としてショップや試飲室・カクテルバーを提供しており、新たなレストランの計画も進められています。地元Hudson Valleyの家族が経営する農場からの穀物を使用し続けている一方、NYCの地下鉄デザインを彷彿とさせる新しいパッケージデザインで、ブランドの魅力を一新しています。

Hudson Whiskeyの5年熟成のニューヨークストレートバーボンは、新しいアメリカンオークの樽で5年間熟成され、95%のコーンと5%の麦芽大麦から蒸留されています。製造者は、このウイスキーが「バニラ、柑橘類、コーンブレッドのバターのようなブレンドの香りがあり、口に含むとカシューバターとキャラメルの香りがする」と説明しています。

2023年9月3日(日)「The Whiskey Wash」
Whiskey Review: Hudson Whiskey Five Year Old New York Straight Bourbon
https://thewhiskeywash.com/reviews/whiskey-review-hudson-whiskey-five-year-old-new-york-straight-bourbon/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次