ジャパニーズウイスキー爆発的人気!値上がりの理由とおすすめ銘柄8選

whisky

日本のウイスキー市場は近年、急激な人気の高まりを経験しており、その結果、ジャパニーズウイスキーの価格も大幅に上昇しています。本記事では、その背後にある要因や影響を詳しく解説し、今後さらなる値上がりが予想されるウイスキー銘柄8選についても紹介していきます。 ウイスキー好きや投資家の方はもちろん、ご興味のある方もぜひご覧ください。

目次

1. ジャパニーズウイスキー大幅値上げの背景

Japanese whisky

ジャパニーズウイスキーが大幅な値上げをする背景には、いくつかの要因が存在します。現在、ジャパニーズウイスキーは希少価値が高まり、需要と供給のバランスが崩れており、結果として価格が上昇しています。

1.1 需要の急増と供給の限界

ジャパニーズウイスキーの需要が急速に増加していることが主な要因です。近年、ジャパニーズウイスキーは国内外での評価が高まり、人気が急上昇しています。特に海外からの需要が増えており、グローバル市場でも注目を浴びています。

しかし、ジャパニーズウイスキーの生産量は限られており、需要に対して供給が追いつかない状況が続いています。ウイスキーは最低でも3年以上熟成させる必要があるため、生産量を一気に増やすことは容易ではありません。そのため、希少な銘柄のウイスキーを手に入れることが難しくなり、需要と供給のバランスが崩れた結果、価格が高騰しています。

1.2 人気ドラマ「マッサン」の影響

2015年の連続テレビ小説「マッサン」は、ジャパニーズウイスキーの人気を一層高める要因となりました。このドラマでは、ニッカウヰスキー創始者である竹鶴政孝氏の生涯が描かれ、ウイスキーがストーリーの中心に位置しています。

「マッサン」は非常に高い視聴率を記録し、ウイスキーへの関心も高まりました。一般の人々もジャパニーズウイスキーに興味を持ち始め、需要が増加していると言えます。

1.3 国際的な評価の向上

近年、ジャパニーズウイスキーは国際的な評価が高まっています。世界的な酒類の品評会での受賞や評価が相次ぎ、その品質が認められています。特にヨーロッパやアメリカを中心にジャパニーズウイスキーの人気が高まっており、海外市場でも需要が広がっています。

こうした国際的な評価の高まりにより、ジャパニーズウイスキーは注目を浴びる存在となり、その人気に伴って価格が上昇しています。

以上の要因が組み合わさり、ジャパニーズウイスキーが大幅な値上げをする背景となっています。今後も価格上昇のトレンドが続く見込みであり、特に人気の高い銘柄はさらなる値上がりが予想されます。

2. 値上がりしそうなウイスキー8選

ウイスキー

日本のウイスキー市場では、今後値上がりする可能性が高い8つの銘柄があります。このウイスキーたちは、供給不足や生産終了による需要の高まりなどの要因から値段が上がる見通しがあります。それぞれのウイスキーの特徴と価格の推移を紹介します。

1. 山崎25年

  • サントリーが造るシングルモルトウイスキー。
  • バランスの取れた原酒をブレンドし、深く複雑な味わいが特徴です。
  • 山崎の中でも25年のものは特に人気があります。
  • 2011年の価格は105,000円から、2022年末の予想価格は1,750,000円となっています。

2. 響30年

  • サントリーが造るブレンデッドウイスキー。
  • 味のバランスが良く、飲みやすいです。
  • 多くの受賞経験がある有名なウイスキーです。
  • 2011年の価格は100,000円から、2022年末の予想価格は950,000円です。

3. イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ

  • ベンチャーウイスキーが造るウイスキーです。
  • ラベルがオシャレで色が変わるのが特徴的です。
  • 海外の評価も高く、品質が高いウイスキーです。
  • 2018年の価格は20,000円から、2022年末の予想価格は21,000円です。

4. 白州25年

  • サントリーが造るシングルモルトウイスキー。
  • 白州蒸留所で作られ、爽やかな味わいが特徴です。
  • 現在では生産終了や生産中止の銘柄が多く見られます。
  • 2011年の価格は100,000円から、2022年末の予想価格は900,000円です。

5. 竹鶴12年

  • ニッカウヰスキーが製造し、アサヒビールが販売するウイスキーです。
  • ピュアモルトウイスキーで、飲みやすさが特徴です。
  • NHKドラマ「マッサン」の影響で人気が急上昇しています。
  • 2011年の価格は2,265円から、2022年末の予想価格は80,000円です。

6. 余市20年

  • ニッカウヰスキーが造るシングルモルトウイスキーです。
  • 力強く個性的な味わいが魅力です。
  • 20年以上熟成させた希少なウイスキーです。
  • 2011年の価格は19,198円から、2022年末の予想価格は600,000円です。

7. 富士山麓樽熟50°

  • キリンディスティラリーが製造するウイスキーです。
  • プレミア度が高まっており、価格も上昇しています。
  • 「富士山麓樽熟50°」シリーズが特に注目されています。
  • 価格上昇の傾向が続いていますが、2022年末の予想価格は不明です。

8. ヤマザキリミテッドエディション

  • サントリーが造るシングルモルトウイスキーです。
  • 限定生産の銘柄で希少価値が高いです。
  • 価格は高いですが、将来的にさらに値上がりする可能性があります。
  • 2022年末の価格は不明です。

これらのウイスキーは今後の値上がりが期待される銘柄ですが、市場状況や需要の変動による価格変動もあるため、購入を検討する際には注意が必要です。

3. ジャパニーズウイスキー高騰の理由

whisky

ジャパニーズウイスキーが高騰している要因は以下の3つあります。

3.1 需要の増加による高騰

  • ハイボールやマッサンの流行により、国内でのウイスキー消費が急増しています。
  • ジャパニーズウイスキーの人気が海外でも高まり、輸出量が増加しています。

3.2 供給不足による高騰

  • ウイスキーの製造には熟成期間が必要であり、最低でも3年以上の時間を要します。
  • 需要に対して供給量を増やすことが困難であり、品薄状態が続いています。

3.3 取得の困難さによる高騰

  • 需要が供給を上回っているため、ジャパニーズウイスキーの入手が非常に困難です。
  • 価格が定価よりも高騰しており、店舗では早い者勝ちで品切れになることも多いです。
  • オンラインショッピングやオークションでは、高値で取引されることもあります。

ジャパニーズウイスキーの価格高騰は、需要の増加、供給不足、取得の困難さが主な原因です。将来的には供給量が増えることで価格は下がる可能性もありますが、現時点では高騰が続くことが予想されます。

4. 高騰銘柄リスト

Japanese whisky

以下は現在高騰しているジャパニーズウイスキーの銘柄の一部です。

サントリー

  • 山崎
  • 白州

ニッカウヰスキー

  • 竹鶴
  • 余市
  • 宮城峡

秩父蒸留所

  • イチローズモルト

キリンシーグラム

  • 富士山麓

その他の販売元

  • 松井酒造合名会社
  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉
  • 厚岸蒸留所
  • 厚岸ウイスキー
  • 静岡蒸留所
  • プロローグK

これらの銘柄は市場で高い評価を受けており、需要の増加や供給の少なさによって高騰しています。また、サントリーやニッカウヰスキーのような大手メーカーから、秩父蒸留所のイチローズモルトなどの比較的小さなメーカーまで幅広い銘柄が高騰しています。

ただし、高騰している銘柄についても供給量の増加が予想されるため、今後どれだけの期間高騰が続くかは不明です。しかし、長期熟成銘柄や限定ボトルのウイスキーは希少性が高く、価格高騰が落ち着くことは考えにくいでしょう。

5. 高騰が続くと予想される理由と注意点

whiskey

ジャパニーズウイスキーの価格がいつまで高騰するのかについて、以下の理由が考えられます。さらに、高騰が続くと予想される理由と注意点をまとめました。

5.1. 需要の増加

現在、ジャパニーズウイスキーは海外で非常に人気があり、その需要はますます高まっています。特に中国や欧州などの需要が増加しているため、価格が上昇しているのです。海外需要が継続する限り、高騰が続く可能性があります。

5.2. 供給量の制約

ジャパニーズウイスキーは長期の熟成を必要とするため、供給量には制約があります。ウイスキーの製造には平均9年以上の時間がかかるため、供給量の増加には時間がかかります。この供給量の制約も、高騰の要因の一つです。

5.3. 希少価値の上昇

一部の長期熟成銘柄や限定ボトルは希少価値があります。特に20年以上熟成した銘柄は、高騰前から希少価値が高かったです。供給量が安定しても、これらの銘柄は引き続き高騰し続ける可能性があります。

5.4. 注意点

ジャパニーズウイスキーの高騰に伴い、市場には偽物が出回っています。特にインターネットでの購入では、偽物が多く出品されているので注意が必要です。購入前に出品者の評判や写真の確認、価格の比較などを行い、偽物でないことを確認してから購入しましょう。

また、高騰により価格が上昇しているため、酒店での入手が難しくなっています。酒店で購入を希望する場合、人気銘柄はすぐに売り切れてしまう可能性があるため、在庫の確認や入手ルートの調査を行い、早めの対策が重要です。

以上が、ジャパニーズウイスキーの高騰が続くと予想される理由と注意点です。高騰が続く状況ではありますが、これらの要因を考慮し、慎重に購入することが重要です。高騰による価格上昇の中でも、本物のジャパニーズウイスキーを安心して楽しむためには、注意深さが求められるのです。

まとめ

ジャパニーズウイスキーの価格高騰が続いている理由を紹介しました。需要の増加や供給不足などの要因が組み合わさり、希少性が高まっているウイスキーたちは一層高騰しています。しかしこれらの銘柄は入手が困難で偽物も多いため、注意が必要です。高騰による価格上昇が続く中でも、本物のジャパニーズウイスキーを楽しむためには入手ルートの確認や注意深さが必要です。今後もジャパニーズウイスキーの価格高騰が続く見込みであり、注目の銘柄はさらなる値上がりが予想されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次