ジャパニーズウイスキーの新たな星!スーパーニッカの魅力とおすすめの飲み方

whisky

ウイスキーといえば、スコットランドやアイルランドが最も有名な生産地として知られていますが、近年、ジャパニーズウイスキーも世界で高い評価を受け、その人気が急上昇しています。中でも、「スーパーニッカ」は日本のウイスキー界を代表するブランドとして多くのファンを魅了しています。本記事では、スーパーニッカの歴史やその魅力、おすすめの飲み方などを詳しく紹介していきます。ウイスキー好きはもちろん、これからウイスキーに興味をもつ方にも見逃せない情報をお届けしますので、ぜひ最後までお読みください。

目次

1. ニッカウヰスキーとは

whiskey

ニッカウヰスキーは、日本を代表するウイスキーメーカーです。竹鶴政孝氏によって創業され、日本のウイスキーの父として知られています。ニッカウヰスキーは、高品質で多くの人々に愛されているウイスキーです。

ニッカウヰスキーには、スーパーニッカやブラックニッカ、竹鶴ピュアモルトなどがあります。これらの銘柄は、各々個性を持ちながらも人気を集めています。今回は特に「スーパーニッカ」に焦点を当てて紹介します。

1.1 「スーパーニッカ」

「スーパーニッカ」は、竹鶴氏が本場スコットランドの味を目指して創造した高級ブレンデッドウイスキーです。1962年に誕生し、その美味しさと品質の高さから多くのウイスキーファンに高く評価されています。

1.2 蒸溜所

ニッカウヰスキーは、北海道・余市蒸溜所と宮城県・宮城峡蒸溜所の2つの蒸溜所でウイスキーを生産しています。竹鶴氏のウイスキーへのこだわりや技術力が受け継がれ、北海道と宮城県の風土を生かした高品質なウイスキーが作られています。

ニッカウヰスキーは、竹鶴氏の情熱と技術力に支えられながら、日本のウイスキー業界をリードしています。特に「スーパーニッカ」は、竹鶴氏の真髄が詰まったウイスキーとして数多くの人々に愛されています。

2.「スーパーニッカ」の誕生と時代背景

whisky

竹鶴政孝と「スーパーニッカ」の誕生

「スーパーニッカ」の製造元であるニッカウイスキーの創業者である竹鶴政孝氏は、最愛の妻であるリタ氏の存在が「スーパーニッカ」の誕生に大きな影響を与えました。竹鶴氏はウイスキー造りを心から愛し、リタ氏は彼の仕事を黙々と支えていました。しかし、リタ氏の突然の死により、竹鶴氏は深い悲しみに打ちひしがれました。

「スーパーニッカ」の開発までの時代背景

戦後の日本では、ウイスキー市場では安価なイミテーションウイスキーが主流でした。高価な本格的なウイスキーはあまり受け入れられず、ニッカウイスキーも低価格な商品を販売する必要がありました。

しかし、竹鶴氏はこれに反発し、本物志向のウイスキー造りに情熱を注いでいました。

竹鶴氏のこだわりと「スーパーニッカ」の誕生

竹鶴氏は悲しみを乗り越えるために、息子の威氏と共に新しい商品の開発に取り組みました。彼らは厳選した原酒を使用し、繊細なブレンドを行い、「スーパーニッカ」を誕生させました。

その結果、スムースで香り豊かな味わい、高品質で本格的なウイスキーが生まれました。

「スーパーニッカ」への評価と注目

初号の「スーパーニッカ」は発売当初から高い評価を受け、人気を博しました。ウイスキーファンからも絶賛された「スーパーニッカ」は、飲みやすく味わい豊かなウイスキーとして注目されました。

また、竹鶴氏のこだわりにより生産量が限られていたため、「幻のウイスキー」とも称され、コレクターたちからも熱烈な支持を受けました。

「スーパーニッカ」は竹鶴氏の情熱の結晶であり、その高品質な味わいと希少性から、多くの人に愛されるウイスキーとなりました。

3.「スーパーニッカ」のボトルデザインの魅力

bottle

「スーパーニッカ」のボトルデザインには、特別な魅力が込められています。竹鶴氏は、ウイスキーの熟成には長い時間がかかることを考慮し、「娘が大きくなれば嫁にやるのと一緒なのだから、立派な衣装を着せてやりたい」という思いを込めて女性的な柔らかさを表現しています。

このボトルは、各務クリスタル製作所のセミクリスタルボトルであり、皇室御用達の信頼性も持っています。以前は手吹きのボトルが使用されていましたが、手吹きによって美しいフォルムが生まれるため、型を使わずに吹き上げられます。

ボトルのデザインは高級感と優雅さを漂わせ、スーパーニッカのブランドイメージにぴったりです。ベージュのボトルに赤や金のラベルが施されており、上品さが一層引き立てられています。

竹鶴氏のこだわりが詰まったボトルデザインは、美しいフォルムと色使いによって際立っています。ぜひ目で楽しんでいただきたい逸品です。

4. スーパーニッカの種類と味わい

whisky

スーパーニッカにはいくつかの種類があり、それぞれ独特の味わいがあります。

スーパーニッカ 50ml

スーパーニッカは通常700mlのボトルで販売されていますが、50mlのミニボトルもあります。このミニボトルは試飲やお礼のプレゼントに最適です。また、500mlのボトルも選ぶことができるため、用途や必要な量に合わせて選ぶことができます。

初号スーパーニッカ復刻版

初号スーパーニッカ復刻版は、現在のスーパーニッカと比較するために飲み比べするのがおすすめです。初代のボトルではスモーキーな香りがやや強く、キャラメルなどの甘味も濃厚です。初代のブレンドが再現されており、スーパーニッカの歴史を感じることができます。

スーパーニッカ 15年(終売)

スーパーニッカ 15年はかつて上位ボトルとして販売されていましたが、現在は終売となっています。この銘柄はビターな味わいと甘みのバランスが良く、深みと複雑さを持っています。最高級のスーパーニッカをお求めの方は、ネットショッピングやオークションサイトでの探索をおすすめします。

以上がスーパーニッカの種類と味わいの紹介です。各種類にはそれぞれ特徴があり、自分の好みやシチュエーションに合わせて選ぶことができます。ぜひお気に入りの一本を見つけてみてください。

5. スーパーニッカのおすすめの飲み方

whiskey

スーパーニッカを存分に楽しむために、以下におすすめの飲み方をご紹介します。

水割りで風味を引き立てる

スーパーニッカの風味を一層楽しむためには、水割りがおすすめです。水を加えることで香りや甘みが際立ち、より深い味わいを楽しむことができます。また、和食との相性も抜群で、食事と共に楽しむことができます。

ウイスキーフロートで新たな味わいを発見する

ウイスキーフロートとは、ウイスキーを水に浮かべて楽しむ飲み方です。スーパーニッカでも、ウイスキーフロートがおすすめされています。この飲み方は見た目も美しく、毎回異なる味わいを楽しむことができます。ウイスキーと水の比重の違いを活かして、ウイスキーと水が分離したような色合いを楽しむことができます。

以上の飲み方を試してみて、スーパーニッカの魅力を最大限に引き出してください。お好みの飲み方でスーパーニッカを楽しんで、贅沢なひとときを過ごしましょう。

まとめ

「スーパーニッカ」は、竹鶴氏の情熱と技術力が結集した日本を代表するウイスキーです。高品質でありながら味わい豊かなスモーキーな香りや甘みを楽しむことができます。特にボトルデザインにもこだわりがあり、美しいフォルムと高級感が魅力です。また、飲み方も様々な楽しみ方があり、水割りやウイスキーフロートのような新たな味わいを楽しむこともできます。ぜひ自分の好みやシチュエーションに合わせて、スーパーニッカの魅力を存分に楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次