期待の新星「YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキー」ファーストエディション2022徹底解説!

whiskey

日本のウイスキー市場が活況を呈する中、期待の新星として登場したのが「YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキー」です。特に話題となっているのが、2022年にリリースされた限定品「YUZAファーストエディション2022」。本記事では、この魅力的なウイスキーに迫ります。遊佐蒸溜所が誇る独自の製法と風味、ファーストエディション2022の特徴やテイスティングノート、さらには提供価格や転売相場まで、幅広く徹底解説いたします。ウイスキー好きにはたまらない、YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーの世界に一緒に浸ってみましょう。

目次

1. YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーの概要

whisky

YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーは、限定品のシングルモルトジャパニーズウイスキーです。このウイスキーは3年間の熟成を経ており、バーボンバレルで熟成されるため、豊かな風味が特徴となっています。

1.1 味の特徴

YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーは、爽やかでエレガントな味わいが特徴です。蜂蜜、バニラ、アプリコットのニュアンスが広がり、甘く華やかな香りを楽しむことができます。舌触りは滑らかであり、フルーティな甘みが広がる軽やかな味わいを感じることができます。

1.2 容量とアルコール度数

YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーは、容量700mlでアルコール度数は61度です。このウイスキーはカスクストレングスであり、ボトリング時の樽出し状態をそのまま味わうことができます。

1.3 発売情報と希望小売価格

YUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーは、2022年2月に発売されました。希望小売価格は16,500円(税込)ですが、数量限定で生産終了しています。

以上がYUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーの概要です。次のセクションでは、遊佐蒸溜所の背景と特徴について詳しく取り上げます。

2. 遊佐蒸溜所の背景と特徴

distillery

遊佐蒸溜所は、2018年に山形県遊佐町に開設されたウイスキー蒸溜所です。この蒸溜所は東北地方で3番目に開設されたウイスキー蒸溜所で、株式会社金龍が運営しています。

2.1 蒸溜所の背景

遊佐蒸溜所は、遊佐町の清らかで新鮮な空気と鳥海山の名峰から湧き出る伏流水が特徴です。この地域はウイスキー製造に最適な環境が整っており、遊佐蒸溜所は高品質なウイスキーを生み出すことに貢献しています。

株式会社金龍は、1950年に山形県酒田飽海地区の9つの日本酒メーカーが出資して設立されました。2018年にウイスキー製造の免許を取得し、ウイスキーの製造に参入しました。

2.2 蒸溜所の特徴

遊佐蒸溜所は小規模ですが、品質にこだわったウイスキーの製造を目指しています。敷地面積は約4,550㎡で、蒸溜所面積は約620㎡と非常に小さな規模です。しかし、見た目は小さく可愛らしいものの、造られるウイスキーは本格的で最高品質を追求しています。

遊佐蒸溜所では伝統的な製法を取り入れながらも、日本らしい「ものづくり」にこだわっています。ポットスチルにはフォーサイス社製のものを使用し、発酵槽は5つ備えています。また、製法や熟成方法もスコットランドの方式を採用し、若いウイスキーは樽出しせずに十分な熟成を経たウイスキーだけをシングルモルトとして製造しています。

遊佐蒸溜所のコンセプトは「Tiny(ちっぽけな)Lovely(かわいい)Authentic(本物の)Supreme(最高の)」です。このコンセプトに基づき、細部にまでこだわりを詰め込んだ最高品質のジャパニーズウイスキーを生み出しています。

遊佐蒸溜所で製造されるウイスキーは、日本の美しい自然環境や伝統的な製法を活かして造られています。生産量は限られているため、小規模な蒸溜所ですが、ウイスキーへの情熱と品質へのこだわりが込められた製品を提供しています。

3. YUZAファーストエディション2022のリリース

whisky

今年の発売が待ち望まれていたYUZAシングルモルトジャパニーズウイスキーの最初のリリースがついに実現しました。YUZAファーストエディション2022は、限定8,500本の数量限定商品です。専門家やベテランによる蒸留所の影響を避けるため、若いスタッフがゼロからスタートし、遊佐蒸溜所らしさを再現することに取り組みました。

YUZAファーストエディション2022は、熟成にバーボンバレルのみを使用し、納得のいくまで熟成させました。ジャパニーズウイスキーの定義に準じた製品のみを提供するという強い信念のもと、華やかでフルーティーな香りと味わいが特徴です。ナッツやアーモンド、バニラ、はちみつのような甘い香りが口に広がり、フルーティな味わいからモルトの風味へと変化し、余韻として残ります。

YUZAファーストエディション2022は、カスクストレングス(樽出し)でボトリングされており、加水することでさらにフルーティな香りが強まります。アルコール感や若さは控えめで、バーボン樽の甘みが感じられます。ファーストリリースにしてこのクオリティは、遊佐蒸溜所のこだわりを強く感じさせるウイスキーとなっています。

YUZAファーストエディション2022の発売は2022年2月となっており、限定8,500本の販売が予定されています。また、BAR新海でも提供されており、45mlの価格は5,610円、30mlの価格は3,740円、15mlの価格は1,870円です。

YUZAファーストエディション2022は、麻布十番店、虎ノ門店、大門店など、全店舗で提供されています。購入に興味がある方は、ぜひお近くの店舗で試してみてください。

YUZAファーストエディション2022は、酒のオークションサイトでも人気となっています。オークションでは32件の入札で10,000円から落札されたり、別のオークションでは26件の入札で20,000円で落札されたりと、市場での人気が高いことが分かります。

YUZAファーストエディション2022は、山形県の株式会社金龍の遊佐蒸溜所からのリリースとなっており、公式HPや関連記事で詳細な情報を入手することができます。YUZAファーストエディション2022は、同社が初めてリリースする商品であり、その品質とこだわりが世界的なスピリッツコンテストであるインターナショナル・スピリッツ・チャレンジのテイスティングアワードで「GOLD」を獲得するなど、高い評価を得ています。

YUZAファーストエディション2022の発売情報については、公式HPや酒販店での販売予定が掲載されており、抽選販売などの情報はないようです。価格は税込み16,500円で、数量限定での販売となります。

YUZAファーストエディション2022の発売により、遊佐蒸溜所の挑戦と努力が実を結びました。山形県の新鮮な空気と伏流水に恵まれた遊佐町は、最高品質のウイスキー造りに適した土地です。遊佐蒸溜所では、スコットランドの方式に倣い、細部までこだわり抜いた製造工程でシングルモルトウイスキーを製造しています。

YUZAファーストエディション2022のリリースは、日本のシングルモルトウイスキー製造業界において注目されています。その品質と特徴から、早くも手に入れることができた人々からは感想や評価がSNSで広まっているようです。

4. YUZAファーストエディション2022のテイスティングノートと特徴

whisky

YUZAファーストエディション2022は、3年間の熟成を経ているシングルモルトジャパニーズウイスキーです。このセクションでは、テイスティングノートと特徴について詳しく紹介します。

テイスティングノート

  • 香り: 蜂蜜、バニラ、アプリコットの甘く華やかな香り。ナッツやアーモンドの香りも感じられます。
  • 味わい: 滑らかで口当たりが良く、ミディアムボディの味わいがあります。フルーティーな甘さも感じられます。
  • 余韻: アルコールのピリピリ感と、モルトの風味が少し残ります。

特徴

YUZAファーストエディション2022は、バーボンバレルのみを使用しており、遊佐蒸留所の創生期に詰められた原酒が厳選されています。そのため、樽出しの風味が豊かに楽しめます。熟成にはバーボンバレルのみを使用し、華やかでフルーティーな香りと味わいが特徴です。

YUZAファーストエディション2022は、蜂蜜、バニラ、アプリコットのような甘く華やかな香りがあり、滑らかな口当たりとミディアムボディの味わい、さらにフルーティーな甘みも楽しむことができます。特に、余韻にはアルコールのピリピリ感とモルトの風味が感じられます。

YUZAファーストエディション2022は、カスクストレングス(樽出しのままの状態)でボトリングされており、その独自の風味を存分に楽しむことができます。また、加水するとよりフルーティーな香りが強まり、バーボン樽の甘みも感じられます。アルコール感や若さは控えめで、スムーズな口当たりを実現しています。

YUZAファーストエディション2022は、遊佐蒸留所のこだわりが詰まった一本であり、ファーストリリースにも関わらず高品質です。

このウイスキーのテイスティングノートや特徴を通じて、YUZAファーストエディション2022の味わいをより深く理解することができます。ぜひ一度お試しください。

5. 転売価格と提供価格の相場

pricing

YUZAファーストエディション2022の転売価格と提供価格に関する情報を詳しく説明します。

5-1.転売価格

転売価格は、オンライン市場であるメルカリやヤフーオークションなどで確認できます。2022年2月24日現在、メルカリでは転売価格が約34,800円から38,000円前後となっています。一方、ヤフーオークションでは、最安値が32,500円、最高値が35,000円で、平均落札価格は約33,600円です。

5-2.提供価格

YUZAファーストエディション2022は、「BAR新海」で提供されています。以下は提供価格です。
– 1杯、45mlの場合:5,610円
– 30mlの場合:3,740円
– 15mlの場合:1,870円

5-3.価格の相場

転売価格や提供価格は、市場の需要と供給によって変動します。ヤフーオークションでの平均落札価格は約33,600円であり、メルカリでの転売価格は約34,800円から38,000円前後となっています。また、「BAR新海」での提供価格は、1杯あたり5,610円から始まります。

この価格情報は2022年2月24日現在の相場を反映していますが、需要と供給の変動や商品の入手困難度によって価格が変動する可能性があります。最新の情報を確認することをおすすめします。

注:掲載されている情報は2022年2月24日現在のデータを基にしていますが、変動する可能性があります。

まとめ

YUZAファーストエディション2022は、山形県遊佐蒸溜所から発売された限定品のシングルモルトジャパニーズウイスキーです。このウイスキーは3年間の熟成を経ており、バーボンバレルで熟成されることから、豊かな風味が特徴となっています。爽やかでエレガントな味わいや蜂蜜やバニラ、アプリコットなどのニュアンスが広がる香りを楽しむことができます。また、容量700mlでアルコール度数は61度となっており、カスクストレングスでボトリングされています。YUZAファーストエディション2022の発売は2022年2月であり、数量限定で販売されました。さらに、転売価格は約34,800円から38,000円前後と報告されており、提供価格はBAR新海で1杯あたり5,610円から提供されています。YUZAファーストエディション2022の特徴やテイスティングノートを通じて、このウイスキーの魅力を存分に楽しむことができます。一度試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次