サントリー碧Ao:ジャパニーズウイスキーの新たな魅力を徹底解説!

whisky

ウイスキーの世界は多様で、魅力的な味わいが国や蒸溜所によって異なります。近年、ジャパニーズウイスキーも世界中で注目を集めており、その中でも、サントリーから発売されたブレンデッドウイスキー「サントリー碧Ao」は、独自のブレンドと魅力的な味わいでファンを魅了しています。世界5大ウイスキー産地から選りすぐりの原酒が使用されており、その概要や誕生のきっかけ、味わいや飲み方などの詳細をこのブログでご紹介していきます。ウイスキー初心者から熟練者まで、サントリー碧Aoの魅力を存分にお楽しみいただけるよう、ぜひ最後までお読みください。

目次

1. サントリー碧Aoの概要

whiskey

サントリー碧Aoは、日本の総合酒造メーカーであるサントリーから発売されたブレンデッドウイスキーです。他の一般的なウイスキーとは異なり、サントリーが所有する世界5ヶ国の7つの蒸溜所の原酒を選定し、ブレンドして作られています。

このウイスキーの特徴は、5つの国のウイスキーの個性が絶妙なバランスで表現されていることです。それぞれの国を代表する名門蒸溜所で醸造された高品質な原酒が使用されており、独自の味わいが生み出されています。

サントリーのチーフブレンダーは、各蒸溜所の原酒を収集し、バランスの取れたブレンドを作り上げました。各原酒の個性を保ちながらも、全体の旨味を引き立てるためにさまざまな実験的なブレンディングが行われました。その結果、サントリー碧Aoは非常に繊細で複雑な味わいを持っています。

また、このウイスキーは多様な味わいを楽しむことができます。甘み、スパイシーさ、フルーティーさなど、さまざまな風味が調和しています。さらに、ロックや水割り、ハイボールなど、お好みの飲み方に合わせて楽しむこともできます。

初心者にとっては少し挑戦しやすくないかもしれませんが、中級者やウイスキーファンにとっては魅力的な味わいとなっています。各原酒の存在を感じながら飲み進めると、味わいが変化していくのを楽しむことができます。

サントリー碧Aoは、その独自のブレンドと味わいから興味を持つウイスキーファンにおすすめです。価格はやや高めですが、5つの国のウイスキーの個性が感じられるため、一度試してみる価値があります。

2. 世界5大ウイスキーのブレンド

whiskey

ウイスキーはサントリー碧Aoの重要な要素であり、世界5大ウイスキー産地から選りすぐりの原酒がブレンドされています。以下に、使用されるウイスキーの詳細をご紹介します。

2.1 スコットランド – アードモアとグレンギリー

スコットランドのアードモアとグレンギリーは、サントリー碧Aoのブレンドにおいて特に重要な役割を果たしています。アードモアは独特な薬っぽいスモーキーさが特徴であり、一方のグレンギリーはコクと芳醇な香りが魅力です。

2.2 アイルランド – クーリー

アイルランドのクーリーは、サントリー碧Aoに深みと複雑さをもたらしています。クーリーは控えめな風味を持ちながら、ブレンドのバランスを整え、味わいに立体感を与える役割を果たしています。

2.3 アメリカ – ジムビーム

アメリカの原酒としては、ジムビームが使われています。ジムビームはバーボンの代表的な銘柄であり、香り高くまろやかな味わいが特徴です。このアメリカンウイスキーがサントリー碧Aoに独特な風味をもたらしています。

2.4 カナダ – アルバータ

カナダ産の原酒としてはアルバータが選ばれています。アルバータは滑らかな口当たりと穏やかな味わいが特徴であり、サントリー碧Aoに豊かな口当たりとバランスをもたらしています。

2.5 日本 – 山崎と白州

最後に、日本のウイスキー産地からは山崎と白州の原酒が使用されています。山崎は芳醇な香りとまろやかな味わいを持ち、一方の白州は華やかな香りとさわやかな風味が特徴です。これらの日本の原酒がサントリー碧Aoに独自の個性と風味をもたらしています。

以上が、サントリー碧Aoに使用されている世界5大ウイスキー産地の原酒の詳細です。それぞれのウイスキーの個性と風味が絶妙にブレンドされ、複雑で豊かな味わいを作り上げています。ぜひ、サントリー碧Aoを試してみてください。

3. 誕生のきっかけ

whiskey

ウイスキー『サントリー碧Ao』が誕生するきっかけとなったのは、2014年にサントリーがビーム社を買収したことです。この買収により、サントリーは世界5大ウイスキーを生産する蒸溜所を所有することとなりました。

3.1 ブレンドへの挑戦

サントリーは、ビーム社買収を機に、世界5大ウイスキーのブレンドに挑戦する企画を立ち上げました。しかしこの課題には多くの困難が伴いました。なぜなら、複数の種類の原酒を組み合わせるということは、独自のバランスを作り出すことが求められるからです。

3.2 理想のバランスを追求

福與さんはブレンディングを担当し、各国の蒸溜所の原酒を集めてテイスティングを行いました。その結果、「全体の旨味のバランスを保ちつつ、各原酒の個性を感じられるブレンディング」を目指すことを理想としました。

3.3 日本人の舌に合わせた味わい

サントリー碧Aoの開発には、日本人の舌に合った味わいを考慮する必要がありました。そのため、ブレンディングの作業は時間と労力を要しました。福與さんは実験的なブレンディングを行いながら、多くの気づきを得ました。

3.4 アルバータの役割

福與さんは、「ジムビームをヘビータイプのグレーン、アルバータをライトなグレーンと見立て、骨組みを作る」ことで、アルバータをアイリッシュ、スコッチ、日本のモルトの支え役としました。このアルバータの活用によって、独自のレシピが完成しました。

3.5 サントリー碧Aoの誕生

福與さんの努力と試行錯誤の結果、サントリー碧Aoは独自の味わいを持つウイスキーとして誕生しました。さまざまな要素を考慮しながら作り上げられたサントリー碧Aoは、ウイスキーファンにとって特別な存在です。

4. 独自の味わいと飲み方

whiskey

4.1 味わいの特徴

サントリー 碧Aoは、他のウイスキーにはない個性豊かな味わいを持っています。甘く華やかな香りとまろやかな口当たりが特徴であり、さらに後味には心地よいスモーキーさも感じられます。これは、世界5大ウイスキーのアイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアン、そしてジャパニーズウイスキーの個々の特徴が絶妙にブレンドされているからです。そのため、碧Aoを飲むことで、豊かな香味の変化をじっくり楽しむことができます。

4.2 おすすめの飲み方

サントリー 碧Aoの独自の味わいを最大限に楽しむためには、適切な飲み方が重要です。以下では、おすすめの飲み方を紹介します。

  • ストレート: 碧Aoの複雑な香りやモルトの旨味を感じるために、ストレートグラス(テイスティンググラス)を使用することをおすすめします。ただし、ややニューポッティなフレーバーや溶剤っぽさも感じることがあります。

  • トワイスアップ: 少量の水を加えることで、ピートのスモーキーさや白州の土っぽい風味をより引き立てることができます。ただし、加水しすぎると水っぽくなり、後半ではえぐみが強くなるため、注意が必要です。

  • ロック: バーボンのような飲み方を楽しむことができます。ドリンクが引き締まり、キレも良くなります。甘みもやや強くなりますが、スモーキーさやスパイシーさも感じられます。

  • ハイボール: ハイボールにすると口当たりはスムーズになりますが、香りがやや控えめになる場合があります。ハイボールを濃いめに作ったり、スーパーハイボール(フロート)にすると、バーボンソーダのような楽しみ方ができます。さらに、配合量やアトマイザーを使用することで、後から香りを付け加えることも可能です。

  • 水割り: 水割りでも、濃いめに作ることをおすすめします。スモーキーな味わいと優しい甘さを感じることができます。料理との相性も良いですが、通常の水割りだと洋食や中華には負けてしまう繊細さがあります。

  • カクテルベース: 碧Ao単体でミストスタイルのカクテルがおいしく楽しめます。また、オレンジ、ライム、レモン、ジンジャエールなどとの相性も良さそうです。バーボンウイスキーのように扱うことで、リッチなカクテルを楽しむことができます。

お好みや飲み方によって、さまざまな表情を持つサントリー 碧Aoの味わいをお楽しみください。

5. 対象となるウイスキーファン

whiskey

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoをおすすめできるウイスキーファンの特徴をご紹介します。

1. ウイスキーの個性を楽しみたい人

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、世界5大ウイスキーの個性が融合された複雑な香味を楽しむことができます。原酒の特徴が絶妙にブレンドされており、まろやかな口当たりと厚みのある味わいが魅力です。

2. 香りや風味の変化を楽しむ人

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、甘く華やかな香りとまろやかな口当たりを持ちながら、後味に心地よいスモーキーさが感じられます。飲み進めるごとに味わいが変化するため、香りや風味の変化を楽しむことができます。

3. 中級者以上のウイスキーファン

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、初心者にはややハードルが高いウイスキーです。スモーキーさや樽感が苦手な方には、飲みづらさを感じるかもしれません。一通りウイスキーを味わった中級者以上の方には満足できる味わいと言えます。

4. クセのあるウイスキーを好む人

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、スモーキーさが強く、クセのある味わいを持っています。スモーキーさや樽感を楽しみたい方にぴったりです。一方で、あっさりした味わいを求める方には合わないかもしれません。

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoの対象となるウイスキーファンは、個性豊かな味わいを楽しむことができる方です。一度は試してみる価値のある逸品です。自分の好みに合ったお酒として、サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoを検討してみてください。

まとめ

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、世界5大ウイスキー産地の個々の特徴が絶妙にブレンドされた独自の味わいを持つウイスキーです。甘く華やかな香りとまろやかな口当たりが特徴であり、後味には心地よいスモーキーさが感じられます。飲み進めるごとに味わいが変化し、豊かな香味の変化を楽しむことができます。サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoは、ウイスキーの個性を楽しみたい人や香りや風味の変化を楽しむ人、クセのある味わいを好む人におすすめです。中級者以上のウイスキーファンに満足できる逸品であり、一度は試してみる価値があります。自分の好みに合った味わいを探求するウイスキーファンに、サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoを是非お試しいただきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次