サントリー角瓶の魅力に迫る!歴史からおすすめの飲み方まで徹底解説

beer

日本のウイスキー文化は近年、世界的に注目を浴びていますが、その中でも古くから愛されている名門が「サントリー角瓶」です。この度は、ともに80年以上の歴史を持つサントリー角瓶について詳しくご紹介します。その誕生から成り立ち、美味しさの秘密、さらには人気の飲み方まで、あなたもこのジャパニーズウイスキーの魅力にどっぷりと浸かってみませんか?どうぞお楽しみください。

目次

1. サントリー角瓶とは

whisky

サントリー角瓶は、日本で非常に人気のあるブレンデッドウイスキーの一種です。1937年に誕生し、長い歴史を持つこのウイスキーは、サントリーウイスキーの代表的な製品として親しまれています。

歴史

創業者の鳥井信治郎氏は、スコッチに負けない日本のウイスキーを生み出したいという情熱で、1929年に国産ウイスキー第一号の白札を製造しました。そして、1937年には角瓶と呼ばれる傑作を生み出しました。角瓶という名前は、亀甲模様の角ばったデザインが特徴的でした。

特徴と味わい

サントリー角瓶は甘みのある香り、厚みのあるコク、そしてドライな後味が特徴的です。その味わいは、消費者の嗜好に合わせて変化し続けてきました。日本人に好まれるフレーバーを作り出すために、サントリーの主要な蒸溜所で生産された原酒をブレンドしています。

日本の定番ウイスキー

現在のサントリー角瓶は、国産ブレンデッドウイスキーとして販売されています。海外産の原酒は使用されず、日本のウイスキー基準に合致していないため、ジャパニーズウイスキーとは呼べません。しかし、その長い歴史と多くのファンから愛されていることから、日本の定番ウイスキーとして知られています。

サントリー角瓶は、多くの人々に親しまれるブレンデッドウイスキーです。その特徴的な味わいは、ウイスキー愛好家にとって魅力的な選択肢となっています。

2. サントリー角瓶の歴史

whisky

サントリーの創業者と白札の誕生

1929年、サントリーの創業者である鳥井信治郎氏は、スコッチに負けない日本のウイスキーを作りたいという情熱から、国産ウイスキー第一号の白札を製造しました。

角瓶の誕生と特徴

1937年、鳥井氏は理想的なウイスキー作りを追求し、後に角瓶と呼ばれる傑作を生み出しました。このウイスキーは、角ばった亀甲模様のデザインが特徴的であり、その名前も角瓶と名づけられました。

戦時下での販売の伸びと愛飲される理由

当時は戦時下であり、海外ウイスキーの輸入ができなかったことが、サントリー角瓶の売り上げを大きく伸ばす要因となりました。また、角瓶は海軍や陸軍でも愛飲され、戦地で角瓶を手にした兵士たちが帰国後に国産ブランドと知り、愛着を抱くようになったと言われています。

大衆に愛されるウイスキーとしての変遷

サントリーオールドやサントリーローヤルの登場により、次第にサントリー角瓶は大衆向けのウイスキーとして親しまれるようになりました。そのため、長い歴史の中で、消費者の嗜好に合わせて味わいやパッケージなどを変化させ、多くの人々に愛され続けています。

堂々たるトップクラスのウイスキー

サントリー角瓶は日本のウイスキーの中でもトップクラスの売上を誇り、今でも多くの人々に愛され続けているのです。その歴史と品質から、サントリー角瓶は日本ウイスキーの代表的存在として認知されています。

3. 種類と味わい

whisky

サントリー角瓶にはさまざまな種類があり、それぞれ独自の味わいが楽しめます。ここでは、主な種類とその特徴をご紹介します。

サントリー白角

  • 淡麗で辛口な味わいが特徴のサントリー白角。
  • 爽やかでキレのある後味があり、和食との相性が抜群です。
  • 2022年に数量限定販売による復活を果たし、再び人気を集めています。

サントリー角瓶 黒43°

  • アルコール度数43%のサントリー角瓶 黒43°は、濃厚な味わいが特徴です。
  • 甘い香りと風味が楽しめ、ストレートやロック以外の飲み方におすすめです。

サントリー角瓶 プレミアム

  • 手に届く贅沢をコンセプトに生まれたサントリー角瓶 プレミアム。
  • 角瓶よりも強い甘い香りと長い余韻が特徴で、より贅沢な味わいを楽しめます。
  • 現在はオフィシャルでの販売はされていないため、入手が困難です。

サントリー角瓶 復刻版

  • 初代の角瓶の味わいを再現したサントリー角瓶 復刻版。
  • ピート由来のスモークが感じられる濃い味わいが特徴で、角瓶の歴史を感じることができます。

これらの種類は、それぞれ異なる味わいを持っています。自分の好みや飲み方に合わせて選ぶことができるので、一度試してみる価値があります。ウイスキー初心者や気軽に飲みたい方にもおすすめなので、ぜひ挑戦してみてください。

4. おすすめの飲み方

whiskey

サントリー角瓶のおすすめの飲み方を紹介します。角瓶はハイボールが特におすすめですが、他の飲み方も楽しめます。以下にいくつかのおすすめの飲み方をご紹介します。

ハイボール

ハイボールはサントリー角瓶の特徴的な飲み方であり、ウイスキー初心者にもおすすめです。以下にハイボールの作り方を紹介します。

  1. タンブラーに氷を入れます。
  2. ウイスキー(サントリー角瓶)を注ぎます。量は個人の好みに合わせて調節してください。
  3. 炭酸水を注ぎます。炭酸水の量も好みに合わせて調節してください。
  4. ステアラーなどで軽くかき混ぜます。
  5. レモンやライムのスライスを添えて、飲みやすく仕上げます。

ストレート

サントリー角瓶はストレートでも楽しむことができます。ストレートで飲む場合は、氷を入れずにウイスキーをそのまま飲みます。角瓶の風味や味わいを存分に楽しむことができます。

ロック

ウイスキーをロックで飲む場合は、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぎます。氷が溶けることでウイスキーが薄まり、より飲みやすくなります。角瓶の風味を引き出しながら、適度に冷たくして楽しむことができます。

カクテル

角瓶を使ったカクテルもおすすめです。例えば、「ハイボール」の代わりにスプライトやジンジャーエールを使って「角サワー」を作ることもできます。他にも、フルーツジュースやシロップを加えて自分好みのカクテルを作ることも楽しいです。

以上が、サントリー角瓶のおすすめの飲み方です。ウイスキー初心者も気軽に楽しめるハイボールや、ストレートやロックなど、自分の好みに合わせて楽しんでみてください。角瓶の風味や味わいを存分に楽しむことができるはずです。お酒を楽しむ際は適量を守り、楽しいひとときを過ごしてください。

5. 角ハイボールについて

whiskey

角ハイボールは、サントリー角瓶を使用したさっぱりしたウイスキーカクテルであり、ウイスキー初心者にもおすすめです。角瓶の特徴的な香りとバランスの取れた味わいが、ハイボールにぴったりの一杯を生み出します。

角ハイボールの特徴

角ハイボールは、公式に推奨される飲み方であり、ハイボール缶としても販売されています。ハイボール缶は手軽に楽しむことができるため、ハイボールの作り方が分からない人にもおすすめです。さっぱりとした味わいが楽しめるため、ウイスキー初心者でも気軽に楽しめます。

角ハイボール以外の楽しみ方

サントリー角瓶は、角ハイボール以外にもストレートで楽しむことができます。特にマニア向けには、現在は販売していないプレミアムや復刻版などの銘柄を試してみることがおすすめです。角瓶の味わいと現在の角瓶の味わいを比較することで、ウイスキーの変遷を感じることができます。

おわりに

サントリー角瓶を使用した角ハイボールは、特徴的な香りとバランスの良い味わいを楽しむことができるウイスキーカクテルです。ウイスキー初心者にもおすすめであり、手軽に楽しめるハイボール缶も販売されています。さらに、マニア向けにはストレートで楽しめるプレミアムな銘柄も存在します。サントリー角瓶の魅力を存分に感じるために、角ハイボールや他の飲み方をぜひ試してみましょう。

まとめ

サントリー角瓶は、日本のウイスキー界において特別な存在です。その長い歴史と多くのファンから愛されていることから、日本の定番ウイスキーとして知られています。さまざまな種類や味わいがあり、自分の好みや飲み方に合わせて楽しむことができます。特に角ハイボールは、さっぱりとした味わいが楽しめてウイスキー初心者にもおすすめです。また、角瓶を使った他の飲み方も楽しむことができます。角瓶の風味や味わいを存分に楽しむために、ぜひ角ハイボールやストレート、ロックなど、自分に合った飲み方を試してみてください。サントリー角瓶の魅力を存分に味わえるはずです。お酒を楽しむ際は、適量を守りながら、思い出に残るひとときをお過ごしください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次