驚きの深みと味わい! ジャパニーズウイスキー「マルスウイスキー」の駒ヶ岳蒸留所紹介

日本のウイスキーの魅力と深い味わいを紹介するブログをご覧いただきありがとうございます。今回は、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓に位置するマルスウイスキー信州蒸留所について、その歴史から製造工程、限定品まで詳しくご紹介いたします。信州の豊かな自然が育む上質なモルトウイスキーの魅力に触れながら、日本のウイスキー文化をお楽しみください。

目次

1. マルスウイスキー信州蒸留所の歴史と魅力

whiskey

信州蒸留所の起源
– 1985年に設立され、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓に位置するマルスウイスキー信州蒸留所は、長い歴史を持っています。

自然環境とウイスキー造りの関係
– マルスウイスキー信州蒸留所は、周囲に広がる美しい緑深い森と駒ヶ岳から降り注ぐ雨や雪解け水を活かしています。
– 自然環境から受ける影響は、ウイスキー造りにおいて重要な要素です。

信州の水の特徴
– マルスウイスキーでは、信州の駒ヶ岳から流れ出る水を採用しています。
– この水は花崗岩土壌を通ることで、天然のミネラル分を豊富に含んでいます。
– ミネラル豊富な良質な水を使用することにより、ウイスキーの独特の味わいが生まれます。

長期熟成による品質の追求
– マルスウイスキーの原酒は、丁寧に選ばれた原料と良質な水を使用して造られます。
– 長期間の熟成が行われることで、ウイスキー特有の深みのある香りと味わいが引き出されます。

伝統と現代の融合
– マルスウイスキー信州蒸留所では、伝統的な製造工程と現代的な設備を組み合わせています。
– 蒸留所内では、ポットスティルや製造プラントなど、普段見ることのできない設備を見学することができます。
– また、原酒の貯蔵庫も訪れることができます。

特別な体験の提供
– マルスウイスキー信州蒸留所は、その歴史と独自の魅力から訪れる人々に特別な体験をもたらしています。
– 自然豊かな環境とミネラル豊富な水を活かしたウイスキーづくりは、信州蒸留所の特別な魅力の一つです。

2. モルトデュオ 駒ヶ岳×秩父 – 蒸留所の垣根を越えた挑戦

whisky

日本のウイスキー業界では、通常、異なる蒸留所同士が協力してウイスキーを製造することは稀です。しかし、マルス信州蒸留所とベンチャーウイスキー秩父蒸留所は、この伝統にとらわれずに新たな試みを行いました。

「モルトデュオ 駒ヶ岳×秩父」とは、それぞれの蒸留所で醸造されたモルト原酒を交換し、熟成させるという斬新なプロジェクトです。この試みにより、駒ヶ岳と秩父の個性を絶妙にブレンドした日本のウイスキーが生まれました。

このプロジェクトは、日本のウイスキー業界における新たな可能性を追求するために始まりました。マルス信州蒸留所とベンチャーウイスキー秩父蒸留所は、それぞれの蒸留所の個性や特徴を尊重しながら、新しいウイスキーの創造を目指しました。

モルト原酒の交換と熟成

「モルトデュオ 駒ヶ岳×秩父」は、駒ヶ岳と秩父のモルト原酒をヴァッティングしたブレンデッドモルトジャパニーズウイスキーです。この特別な1本は、駒ヶ岳と秩父の個性が相互に作用しながら、熟成を重ねました。

駒ヶ岳らしさと秩父らしさが絶妙なバランスで調和し、豊かな風味と深い味わいを生み出しています。メープルシロップやプラム、オレンジピールの香りや、ブランデーケーキやカカオの風味が広がります。また、ほのかなピートの香りと優しいタンニンがアフターに広がります。

蒸留所の垣根を越えた協力

このプロジェクトは、蒸留所の垣根を越えた協力の意義も持っています。異なる蒸留所のモルト原酒を交換し、それぞれの個性を生かしながらブレンドすることで、新しいウイスキーの可能性を追求しました。

マルス信州蒸留所とベンチャーウイスキー秩父蒸留所がこのプロジェクトで協力し、互いの技術やノウハウを結集させたブレンデッドモルトジャパニーズウイスキーは、ウイスキー愛好家にとっても特別な存在です。その特別な味わいと深みに多くの人々が魅了されています。

このような異なる蒸留所同士の協力は、ウイスキーの世界においても驚くべき挑戦として注目されています。モルトデュオ 駒ヶ岳×秩父の試みは、ウイスキー業界に新たな一歩をもたらし、日本のウイスキーの魅力を広めるきっかけとなりました。

3. シングルモルト駒ヶ岳 2023エディション – ポートカスクの香り

whiskey

マルスウイスキーのシングルモルト駒ヶ岳シリーズには、様々なエディションがありますが、その中でも2023エディションは特に注目に値します。このエディションは、バーボンバレル、シェリーカスク、そしてポートカスク熟成原酒をバランス良くヴァッティングした限定瓶詰のシングルモルトウイスキーです。

このエディションの特徴は、ポートカスクによる豊かな香りです。ポートカスクは、ポートワインの樽で熟成されたウイスキーに独特の香りと味わいを与えます。シングルモルト駒ヶ岳2023エディションでは、ポートカスク熟成原酒がバーボンバレルとシェリーカスクのウイスキーと絶妙にブレンドされており、豊かで広がりのある香りが広がります。

さらに、このエディションの味わいも注目です。紅茶のように豊かに広がる香りと熟した柿を想わせる調和のとれたふくよかな味わいを楽しむことができます。ポートカスクの影響により、まろやかで深みのある風味が特長であり、ウイスキーファンにとってはまさに極上の一杯と言えるでしょう。

シングルモルト駒ヶ岳2023エディションは、限定瓶詰となっていますので、お目当ての方はお早めに探してみてください。このポートカスクの香りと風味を存分に楽しむことができる逸品です。

それでは、次はマルスウイスキーの製造過程についてご紹介します。

4. マルスウイスキーの製造過程

whiskey

マルスウイスキーの製造は、丹精込めた工程によって行われています。以下では、その製造過程について詳しくご紹介いたします。

4.1. 原料の選定

マルスウイスキーの製造には、厳選された原料が使用されています。麦芽や水、そして麦芽以外の穀物などが主な原料となります。これらの原料は、品質の高さや風味のバランスを考慮して選ばれています。

4.2. 麦芽の製造

製造工程の中で重要な一つが、麦芽の製造です。麦芽は、大量の麦を特定の温度と湿度で発芽させ、その後乾燥させることで作られます。この工程によって、麦芽が持つ特有の風味や香りが形成されます。

4.3. 醸造

麦芽を使ったビールのようなものを製造する工程が醸造です。麦芽を水に浸し、麦芽内部のデンプンをアミラーゼという酵素の作用によって分解し、アルコール発酵が起こります。この醸造工程によって、アルコール度数や風味が生まれます。

4.4. 蒸留

醸造された原酒は、蒸留という工程を経てウイスキーに変わります。蒸留は、原酒を加熱し、蒸気を発生させてその蒸気を冷却して液体に戻すという過程です。この蒸留工程によって、ウイスキーが持つ独特の風味やキャラクターが形成されます。

4.5. 熟成

蒸留されたウイスキーは、特定の熟成期間を経て熟成されます。マルスウイスキーは、樽での熟成が行われます。熟成過程によって、ウイスキーはしっかりとした味わいや香りを身につけ、より深い風味を持つようになります。

4.6. 仕上げ

最後の工程は、熟成を終えたウイスキーを仕上げることです。ウイスキーの色や風味を調整するために、樽での熟成やブレンドが行われます。また、ボトリングやラベリングなどの作業もこの工程で行われます。

以上が、マルスウイスキーの製造過程の一部です。マルスウイスキーは、丹精込めた工程を経て誕生した上質なウイスキーとして知られており、その美味しさや独自の風味をお楽しみいただけます。

5. 信州の自然が育む上質な原酒

landscape

信州マルス蒸留所は、美しい自然環境に囲まれた長野県中央アルプス駒ヶ岳の麓に位置しています。ここでは、信州の豊かな自然が一層の輝きを与え、上質な原酒が生まれます。

冷涼な気候と霧がウイスキー造りに適した環境を提供

マルス蒸留所は標高798mの駒ヶ岳山麓にあり、冷涼な気候が特徴です。この気候は、ウイスキー造りに最適な環境を提供しています。また、この地域は霧が深く、雨や雪解け水が豊富にあります。降り注いだ雨や雪解け水は、花崗岩土壌をくぐり抜け、天然のミネラル分をたっぷり含んだ良質な水になります。

澄んだ空気と美しい森がウイスキーに特別な風味や香りを与える

美しい森に囲まれた信州マルス蒸留所は、澄んだ空気と緑深い森がウイスキー造りにとって非常に重要です。標高の高さや自然の豊かさが、原酒に特別な風味や香りをもたらしています。

信州の自然が育んだ優れた水が利用される

信州マルス蒸留所では、信州の自然が育んだ優れた水を使用しています。雨や雪解け水が岩盤を通り抜け、濾過された結果、花崗岩土壌の豊かなミネラル分を含んだ良質な水が得られます。この水の利用により、造られる原酒は品質や味わいに大きな影響を与えています。

信州マルス蒸留所では、豊かな自然と長年の歴史と技術が融合し、上質な原酒が誕生します。マルスウイスキーは、この風土や環境がもたらす魅力を感じることができます。信州マルス蒸留所は、本坊酒造株式会社の夢と情熱が詰まった場所であり、その原酒は日本のウイスキーの可能性を追求し続けています。是非、マルスウイスキーの歴史と魅力を堪能してください。

まとめ

長年にわたる歴史と伝統をもつ信州マルス蒸留所は、美しい自然環境に恵まれた素晴らしい場所です。優れた原料と独自の製造工程、そして信州の水と空気が育んだ上質な原酒は、マルスウイスキーの魅力を生み出しています。先駆的なプロジェクトや限定エディションなど、常に新たな挑戦を行うマルスウイスキーは、日本のウイスキー文化を牽引し続けています。自然豊かな信州で生まれる極上のウイスキーは、ファンの心を捉え続けるでしょう。この岩盤に刻まれた歴史と伝統を感じながら、マルスウイスキーの魅力をお楽しみください。

whiskey

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次